① 各臨床レビューのトップには、概要と格付け済の推奨が簡潔にまとまっており、必要な情報を素早く確認することができます。
② マークをクリックすると、診断や治療の大まかな流れをフローチャートで素早く確認することができます。
③ マウスオーバーで薬剤情報と処方に関する要注意情報を参照できます。
( 腎:腎機能低下の患者、 肝:肝機能低下の患者、 妊:妊娠中の患者、 乳:授乳中の患者、 児:小児患者 ) クリックすると薬剤情報にリンクします。ジェネリックを含む全ての治療薬情報や添付文書が参照可能。 全ての治療薬情報は毎月更新します。

収載コンテンツ

専門医が書き下ろした1,335の疾患・症状を収載。
疾患領域名のボタンを押すと疾患リストが見られます。

ジェネリックを含む約19,000の治療薬情報

約19,000の治療薬情報は毎月更新されます。約12,000の添付文書もPDFで参照可能です。

約1,300の検査情報

約1,300の検査情報を収載。診療報酬点数情報や臨床検査意義も参照可能です。

診療報酬点数情報

最新の診療報酬点数情報が参照可能です。

豊富な画像

症例レポートを含んだ豊富な画像を収載しています。

診断アルゴリズム

意思決定のフローが一目で理解できる豊富な「診断アルゴリズム」を収載しています。

患者向け説明資料

各疾患に関する患者向け説明資料を1ページにまとめています。
プリントアウトして患者さんにお渡し頂けます。

エビデンスリスト

PubMedへのリンクも付いた、推奨度付きエビデンスリストが参照可能です。