(脊柱、骨盤)
  1. K112 腸骨窩膿瘍切開術
  1. K113 腸骨窩膿瘍掻爬術
  1. K115 削除
  1. K116 脊椎、骨盤骨掻爬術
  1. K117 脊椎脱臼非観血的整復術
  1. K117-2 頸椎非観血的整復術
  1. K117-3 椎間板ヘルニア徒手整復術
  1. K118 脊椎、骨盤脱臼観血的手術
  1. K119 仙腸関節脱臼観血的手術
  1. K120 恥骨結合離開観血的手術
  1. K120-2 恥骨結合離開非観血的整復固定術
  1. K121 骨盤骨折非観血的整復術
  1. K123 削除
  1. K124 腸骨翼骨折観血的手術
  1. K124-2 寛骨臼骨折観血的手術
  1. K125 骨盤骨折観血的手術(腸骨翼骨折観血的手術及び寛骨臼骨折観血的手術を除く。)
  1. K126 脊椎、骨盤骨(軟骨)組織採取術(試験切除によるもの)
  1. K126-2 自家培養軟骨組織採取術
  1. K127 削除
  1. K128 脊椎、骨盤内異物(挿入物)除去術
  1. K131-2 内視鏡下椎弓切除術
  1. K132 削除
  1. K133 黄色靱帯骨化症手術
  1. K133-2 後縦靱帯骨化症手術(前方進入によるもの)
  1. K134 椎間板摘出術
  1. K134-2 内視鏡下椎間板摘出(切除)術
  1. K134-3 人工椎間板置換術(頸椎)
  1. K134-4 椎間板内酵素注入療法
  1. K135 脊椎、骨盤腫瘍切除術
  1. K136 脊椎、骨盤悪性腫瘍手術
  1. K136-2 腫瘍脊椎骨全摘術
  1. K137 骨盤切断術
  1. K138 脊椎披裂手術
  1. K139 脊椎骨切り術
  1. K140 骨盤骨切り術
  1. K141 臼蓋形成手術
  1. K141-2 寛骨臼移動術
  1. K141-3 脊椎制動術
  1. K142 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(多椎間又は多椎弓の場合を含む。)
  1. K142-2 脊椎側彎症手術
  1. K142-3 内視鏡下脊椎固定術(胸椎又は腰椎前方固定)
  1. K142-4 経皮的椎体形成術
  1. K142-5 内視鏡下椎弓形成術
  1. K142-6 歯突起骨折骨接合術
  1. K142-7 腰椎分離部修復術
  1. K143 仙腸関節固定術
  1. K144 体外式脊椎固定術
令和2年度 診療報酬点数 医科第2章 特掲診療料第10部 手術第1節 手術料第2款 筋骨格系・四肢・体幹(脊柱、骨盤) > K142 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(多椎間又は多椎弓の場合を含む。)

K142 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(多椎間又は多椎弓の場合を含む。)

  1.   1 前方椎体固定
    37,240点
  2.   2 後方又は後側方固定
    32,890点
  3.   3 後方椎体固定
    41,160点
  4.   4 前方後方同時固定
    66,590点
  5.   5 椎弓切除
    13,310点
  6.   6 椎弓形成
    24,260点

1 椎間又は椎弓が併せて2以上の場合は、1椎間又は1椎弓を追加するごとに、追加した当該椎間又は当該椎弓に実施した手術のうち主たる手術の所定点数の 100分の50に相当する点数を加算する。ただし、加算は椎間又は椎弓を併せて4 を超えないものとする。

2 2から4までに掲げる手術の所定点数には、注1の規定にかかわらず、当該手術を実施した椎間に隣接する椎弓に係る5及び6に掲げる手術の所定点数が含ま れる。

通知

(1) 「2」後方又は後側方固定から「4」前方後方同時固定までの各区分に掲げる手術の 費用には、当該手術を実施した椎間に隣接する椎弓に係る「5」椎弓切除及び「6」椎 弓形成の費用が含まれる。

例1 第 10 胸椎から第 12 胸椎までの後方固定及び第 11 胸椎の椎弓切除を実施した場合 の算定例

下記ア及びイを合算した点数を算定する。

「2」後方又は後側方固定の所定点数

「2」後方又は後側方固定の所定点数の 100 分の 50 に相当する点数

例2 第 10 胸椎から第 12 胸椎までの後方固定及び第9胸椎の椎弓切除を実施した場合 の算定例

下記のア、イ及びウを合算した点数を算定する。

「2」後方又は後側方固定の所定点数

「2」後方又は後側方固定の所定点数の 100 分の 50 に相当する点数

「5」椎弓切除の所定点数の 100 分の 50 に相当する点数

(2 ) 骨形成的片側椎弓切除術及び髄核摘出術を併せて 2 椎間に行った場合は、 区分番号

「K186」脊髄硬膜内神経切断術に準じて算定する。


エルゼビアは医療の最前線にいらっしゃる
すべての医療従事者の皆様に敬意を表します。
人々の健康を守っていただき、ありがとうございます。