(脊髄、末 梢 神経、交感神経)
  1. K182 神経縫合術
  1. K182-2 神経交差縫合術
  1. K182-3 神経再生誘導術
  1. K183 脊髄硬膜切開術
  1. K183-2 空洞・くも膜下腔シャント術(脊髄空洞症に対するもの)
  1. K184 減圧脊髄切開術
  1. K185 脊髄切截術
  1. K186 脊髄硬膜内神経切断術
  1. K187 脊髄視床路切截術
  1. K188 神経剥離術
  1. K188-2 硬膜外腔癒着剥離術
  1. K189 脊髄ドレナージ術
  1. K190 脊髄刺激装置植込術
  1. K190-2 脊髄刺激装置交換術
  1. K190-3 重症痙性麻痺治療薬髄腔内持続注入用植込型ポンプ設置術
  1. K190-4 重症痙性麻痺治療薬髄腔内持続注入用植込型ポンプ交換術
  1. K190-5 重症痙性麻痺治療薬髄腔内持続注入用植込型ポンプ薬剤再充填
  1. K190-6 仙骨神経刺激装置植込術
  1. K190-7 仙骨神経刺激装置交換術
  1. K191 脊髄腫瘍摘出術
  1. K192 脊髄血管腫摘出術
  1. K193 神経腫切除術
  1. K193-2 レックリングハウゼン病偽神経腫切除術(露出部)
  1. K193-3 レックリングハウゼン病偽神経腫切除術(露出部以外)
  1. K194 神経捻除術
  1. K194-2 横隔神経麻痺術
  1. K194-3 眼窩下孔部神経切断術
  1. K194-4 おとがい孔部神経切断術
  1. K195 交感神経切除術
  1. K195-2 尾動脈腺摘出術
  1. K196 交感神経節切除術
  1. K196-2 胸腔鏡下交感神経節切除術(両側)
  1. K196-3 ストッフェル手術
  1. K196-4 閉鎖神経切除術
  1. K196-5 末 梢 神経遮断(挫滅又は切断)術(浅腓骨神経、深腓骨神経、後脛骨神経又は腓
  1. K197 神経移行術
  1. K198 神経移植術
令和2年度 診療報酬点数 医科第2章 特掲診療料第10部 手術第1節 手術料第3款 神経系・頭蓋(脊髄、末 梢 神経、交感神経) > K190 脊髄刺激装置植込術

K190 脊髄刺激装置植込術

  1.   1 脊髄刺激電極を留置した場合
    24,200点
  2.   2 ジェネレーターを留置した場合
    16,100点

個人契約のトライアルまたはお申込みで全コンテンツが閲覧可能

疾患、症状、薬剤名、検査情報から初診やフォローアップ時の治療例まで。

1,400名の専門医による経験と根拠に基づく豊富な診療情報が、今日の臨床サポート1つで確認できます。

まずは15日間無料トライアル

注 脊髄刺激電極を2本留置する場合は、8,000点を所定点数に加算する。

通知

(1) 薬物療法、他の外科療法及び神経ブロック療法の効果が認められない慢性難治性疼痛の 除去又は軽減を目的として行った場合に算定する。

(2) 試験刺激を実施し、効果判定時に効果なしと判断されリードを抜去した場合、その費用 は「1」の所定点数に含まれ別に算定できない。


エルゼビアは医療の最前線にいらっしゃる
すべての医療従事者の皆様に敬意を表します。
人々の健康を守っていただき、ありがとうございます。
Thank you for serving us!