令和2年度 診療報酬点数 医科第2章 特掲診療料第10部 手術第1節 手術料第6款 顔面・口腔・頸部(その他の頸部) > K469 頸部郭清術

K469 頸部郭清術

  1.   1 片側
    27,670点
  2.   2 両側
    37,140点

個人契約のトライアルまたはお申込みで全コンテンツが閲覧可能

疾患、症状、薬剤名、検査情報から初診やフォローアップ時の治療例まで。

1,400名の専門医による経験と根拠に基づく豊富な診療情報が、今日の臨床サポート1つで確認できます。

まずは15日間無料トライアル

通知

(1) 頸部郭清術(ネックディセクション)とは、頸部リンパ節群が存在する頸部領域の腫瘍 細胞を根絶するため、当該領域の組織(筋、リンパ節、静脈、脂肪、結合織等)を広範 囲に摘出することをいう。

(2) 頸部郭清術を他の手術に併せて行った場合は、手術の「通則9」に規定されている所定 点数を算定するものとし、独立して行った場合には本区分の所定点数を算定する。

(3) 他の手術に併せて行った頸部リンパ節の単なる郭清は手術の所定点数に含まれ、別に算 定できない。 なお、 単独に行った場合は、 区分番号「 K 627 」 リンパ節群郭清術の

「2」により算定する。


エルゼビアは医療の最前線にいらっしゃる
すべての医療従事者の皆様に敬意を表します。
人々の健康を守っていただき、ありがとうございます。
Thank you for serving us!