令和2年度 診療報酬点数 医科第2章 特掲診療料第10部 手術第1節 手術料第9款 腹部(直腸) > K740-2 腹腔鏡下直腸切除・切断術

K740-2 腹腔鏡下直腸切除・切断術

  1.   1 切除術
    75,460点
  2.   2 低位前方切除術
    83,930点
  3.   3 切断術
    83,930点

注 1及び2については、人工肛門造設術を併せて実施した場合は、人工肛門造設加算として、3,470点を所定点数に加算する。

通知

(1) 「3」において、人工肛門造設に係る腸管の切除等の手技料は所定点数に含まれ、別に 算定できない。

(2) 「注」の人工肛門造設加算については、医学的な必要性がある場合に一時的人工肛門造 設を行った場合に算定する。なお、診療報酬明細書の摘要欄にその理由及び医学的な必要 性を記載すること。


エルゼビアは医療の最前線にいらっしゃる
すべての医療従事者の皆様に敬意を表します。
人々の健康を守っていただき、ありがとうございます。