令和2年度 診療報酬点数 医科第2章 特掲診療料第10部 手術第3節 手術医療機器等加算 > K939 画像等手術支援加算

K939 画像等手術支援加算

  1.   1 ナビゲーションによるもの
    2,000点
  2. 注 区分番号K055-2、K055-3、K080の1、K081の1、K08 2の1、K082-3の1、K131-2、K134-2、K136、K140からK141-2まで、K142(6を除く。)、K142-2の1及び2のイ、K142-3、K151-2、K154-2、K158、K161、K167、K169からK172まで、K174の1、K191からK193まで、K235、K236、K313、K314、K340-3からK340-7まで、K342、K343、K350からK365まで、K511の2、K513の2か ら513の4まで、K514の2、K514-2の2、K695、K695-2 並びにK697-4に掲げる手術に当たって、ナビゲーションによる支援を行っ た場合に算定する。
  3.   2 実物大臓器立体モデルによるもの
    2,000点
  4. 注 区分番号K055-2、K055-3、K136、K142の6、K142- 2、K151-2、K162、K180、K227、K228、K236、K237、K313、K314の2、K406の2、K427、K427-2、K429、K433、K434及びK436からK444までに掲げる手術に当たっ て、実物大臓器立体モデルによる支援を行った場合に算定する。
  5.   3 患者適合型手術支援ガイドによるもの
    2,000点

注 区分番号K082及びK082-3に掲げる手術に当たって、患者適合型手術支援ガイドによる支援を行った場合に算定する。

通知

(1) 画像等手術支援加算は、当該技術の補助により手術が行われた場合に算定するもので あり、当該技術が用いられた場合であっても、手術が行われなかった場合は算定できな い。

(2) ナビゲーションによるものとは、手術前又は手術中に得た画像を3次元に構築し、手 術の過程において、3次元画像と術野の位置関係をリアルタイムにコンピューター上で 処理することで、手術を補助する目的で用いることをいう。

(3) 実物大臓器立体モデルによるものとは、手術前に得た画像等により作成された実物大 臓器立体モデルを、手術を補助する目的で用いることをいう。

(4) 患者適合型手術支援ガイドによるものとは、手術前に得た画像等により作成された実 物大の患者適合型手術支援ガイドとして薬事承認を得ている医療機器を、人工膝関節置 換術又は再置換術を補助する目的で用いることをいう。


エルゼビアは医療の最前線にいらっしゃる
すべての医療従事者の皆様に敬意を表します。
人々の健康を守っていただき、ありがとうございます。
Thank you for serving us!