令和2年度 診療報酬点数 医科第2章 特掲診療料第13部 病理診断第1節 病理標本作製料 > N005-2 ALK融合遺伝子標本作製

N005-2 ALK融合遺伝子標本作製

  1. N005-2 ALK融合遺伝子標本作製
    6,520点

通知

(1) ALK融合遺伝子標本作製は、ALK阻害剤の投与の適応を判断することを目的とし て、FISH法により遺伝子標本作製を行った場合に、当該薬剤の投与方針の決定まで の間に1回を限度として算定する。


エルゼビアは医療の最前線にいらっしゃる
すべての医療従事者の皆様に敬意を表します。
人々の健康を守っていただき、ありがとうございます。