令和2年度 診療報酬点数 医科第2章 特掲診療料第2部 在宅医療第2節 在宅療養指導管理料第2款 在宅療養指導管理材料加算 > C159 液化酸素装置加算

C159 液化酸素装置加算

  1.   1 設置型液化酸素装置
    3,970点
  2.   2 携帯型液化酸素装置
    880点

個人契約のトライアルまたはお申込みで全コンテンツが閲覧可能

疾患、症状、薬剤名、検査情報から初診やフォローアップ時の治療例まで。

1,400名の専門医による経験と根拠に基づく豊富な診療情報が、今日の臨床サポート1つで確認できます。

まずは15日間無料トライアル

注 在宅酸素療法を行っている入院中の患者以外の患者(チアノーゼ型先天性心疾患 の患者を除く。)に対して、液化酸素装置を使用した場合に、3月に3回に限り、 第1款の所定点数に加算する。

通知

(1) チアノーゼ型先天性心疾患の患者に対して指導管理を行った場合は、液化酸素装置加 算は別に算定できない。

(2) 液化酸素装置加算を算定する場合、設置型液化酸素装置から携帯型液化酸素装置へ液 化酸素の移充填を行う場合の方法、注意点、緊急時の措置等に関する患者への指導が必 要である。この場合、「設置型液化酸素装置」とは、20~50 リットルの内容積の設置型 液化酸素装置のことをいい、「携帯型液化酸素装置」とは、1リットル前後の内容積の 携帯型液化酸素装置のことをいう。なお、使用した酸素の費用及び流量計、加湿器等の 費用は加算点数に含まれ、別に算定できない。

(3) 設置型液化酸素装置に係る加算と携帯型液化酸素装置に係る加算とは併せて算定でき るが、それぞれ3月に3回に限り算定する。

(4) 同一患者に対して酸素ボンベ(携帯用酸素ボンベを除く。)、酸素濃縮装置及び設置 型液化酸素装置を併用して在宅酸素療法を行った場合は、合わせて3月に3回に限り算 定する。

(5) 同一患者に対して携帯用酸素ボンベ及び携帯型液化酸素装置を併用して在宅酸素療法 を行った場合は、合わせて3月に3回に限り算定する。


エルゼビアは医療の最前線にいらっしゃる
すべての医療従事者の皆様に敬意を表します。
人々の健康を守っていただき、ありがとうございます。
Thank you for serving us!