製品名 アスパラ-CA錠200

一般名
Calcium L-Aspartate Hydrate
薬効分類
電解質・輸液・栄養製剤
 >カルシウム製剤
価格
1錠:5.7円/錠

製薬会社
効能・効果
用法・容量

効能・効果

  • 低カルシウム血症に起因する下記症候の改善

    • テタニー、テタニー関連症状
  • 下記代謝性骨疾患におけるカルシウム補給

    • 骨粗鬆症、骨軟化症
  • 発育期におけるカルシウム補給
  • 妊娠・授乳時におけるカルシウム補給

用法・用量

  • アスパラギン酸カルシウムとして、通常成人1日1.2g(6錠)を2~3回に分割経口投与する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。
禁忌
【禁忌】

次の患者には投与しないこと

  • 高カルシウム血症の患者〔高カルシウム血症を増悪させるおそれがある。〕
  • 腎結石のある患者〔腎結石を増強させるおそれがある。〕
  • 重篤な腎不全のある患者〔カルシウム排泄低下により、高カルシウム血症があらわれるおそれがある。〕
副作用
注意

慎重投与

次の患者には慎重に投与すること

活性型ビタミンD製剤を投与中の患者〔高カルシウム血症があらわれやすい。〕
ジギタリス製剤を投与中の患者〔「相互作用」の項参照〕
高カルシウム血症があらわれやすい病態の患者

重要な基本的注意

長期投与により血中及び尿中カルシウムが高値になることがあるので、長期投与する場合には定期的に血中又は尿中カルシウムを検査することが望ましい。
また、高カルシウム血症があらわれた場合には投与を中止すること。

適用上の注意

薬剤交付時
PTP包装の薬剤はPTPシートから取り出して服用するよう指導すること。〔PTPシートの誤飲により、硬い鋭角部が食道粘膜へ刺入し、更には穿孔をおこして縦隔洞炎等の重篤な合併症を併発することが報告されている。〕

高齢者への投与

一般に高齢者では生理機能が低下しているので減量するなど注意すること。

小児等への投与

未熟児、新生児、乳児には投与しないことが望ましい。〔3週齢以下の幼若マウス及びラットにアスパラギン酸として250mg/kg以上を投与すると、視床下部弓状核に病理組織学的変化を認めたという報告がある。〕

エルゼビアは医療の最前線にいらっしゃる
すべての医療従事者の皆様に敬意を表します。
人々の健康を守っていただき、ありがとうございます。
Thank you for serving us!