製品名 ウルソ顆粒5%

一般名
Ursodeoxycholic Acid
薬効分類
消化器用薬(その他)
 >利胆薬
価格
5%1g:7.4円/g

製薬会社
効能・効果
用法・容量
下記疾患における利胆
胆道(胆管・胆のう)系疾患及び胆汁うっ滞を伴う肝疾患
慢性肝疾患における肝機能の改善
下記疾患における消化不良
小腸切除後遺症,炎症性小腸疾患
ウルソデオキシコール酸として,通常,成人1回50mgを1日3回経口投与する.なお,年齢,症状により適宜増減する.
外殻石灰化を認めないコレステロール系胆石の溶解外殻石灰化を認めないコレステロール系胆石の溶解には,ウルソデオキシコール酸として,通常,成人1日600mgを3回に分割経口投与する.なお,年齢,症状により適宜増減する.
禁忌
【禁忌】

次の患者には投与しないこと

  • 完全胆道閉塞のある患者〔利胆作用があるため,症状が増悪するおそれがある.〕
  • 劇症肝炎の患者〔症状が増悪するおそれがある.〕
副作用
間質性肺炎(頻度不明)
発熱,咳嗽,呼吸困難,胸部X線異常を伴う間質性肺炎があらわれることがあるので,このような症状があらわれた場合には,投与を中止し,副腎皮質ホルモン剤の投与等の適切な処置を行うこと.
注意

次の患者には慎重に投与すること

重篤な膵疾患のある患者〔原疾患が悪化するおそれがある.〕
消化性潰瘍のある患者〔粘膜刺激作用があるため,症状が増悪するおそれがある.〕
胆管に胆石のある患者〔利胆作用があるため,胆汁うっ滞を惹起するおそれがある.〕
一般に高齢者では生理機能が低下しているので,用量に注意して投与すること.

妊婦,産婦,授乳婦等への投与

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には投与しないことが望ましい.〔動物実験(ラット)で妊娠前及び妊娠初期の大量(2,000mg/kg/日)投与により胎児毒性(胎児吸収)が報告されている.〕