製品名 ペンライブ注
ペンライブ注
ペンライブ注
ペンライブ注
ペンライブ注
ペンライブ注

一般名
薬効分類
電解質・輸液・栄養製剤
 >輸液
価格
200mL1瓶:168円/瓶
200mL1袋:168円/袋
300mL1瓶:182円/瓶
300mL1袋:182円/袋
500mL1瓶:197円/瓶
500mL1袋:197円/袋

製薬会社
効能・効果
用法・容量

効能・効果

  • 経口摂取が不能または不充分な場合の水分・電解質の補給・維持、エネルギーの補給

用法・用量

  • 通常、成人には1回500~1000mLを徐々に静脈内に点滴注入する。投与速度は通常成人ではマルトースとして1時間あたり0.5g/kg体重以下とする。
    なお、年齢、症状に応じて適宜増減する。
禁忌
【禁忌】

次の患者には投与しないこと

  • 高カリウム血症(乏尿、アジソン病、重症熱傷、高窒素血症等)の患者〔症状が悪化するおそれがある。〕
  • 高リン血症、低カルシウム血症(副甲状腺機能低下症等)の患者〔症状が悪化するおそれがある。〕
  • 高マグネシウム血症(甲状腺機能低下症等)の患者〔症状が悪化するおそれがある。〕
副作用
(頻度不明)
アナフィラキシーショック
マルトース含有製剤ではアナフィラキシーショックを起こすことがあるので、観察を十分に行い、呼吸困難、血圧低下、頻脈、蕁麻疹、潮紅等の症状が認められた場合には投与を直ちに中止し、適切な処置を行うこと。
注意

慎重投与

次の患者には慎重に投与すること

高カリウム血症を伴わない腎不全のある患者〔酸塩基平衡の異常、電解質異常が起こることがある。〕
心不全のある患者〔体液量の過剰により心負荷を起こすことがある。〕
閉塞性尿路疾患により尿量が減少している患者〔体液量が過剰となることがある。〕

適用上の注意

調製時
カルシウムイオンと沈殿を生じるので、カルシウムを含む製剤と配合しないこと。
投与前
本剤を投与する場合は患者の尿量が1日500mLまたは1時間当り20mL以上あることが望ましい。
投与に際しては、感染に対する配慮をすること。(患者の皮膚や器具消毒)
寒冷期には体温程度に温めて使用すること。
開封後は直ちに使用し、残液は決して使用しないこと。
投与時
ゆっくり静脈内に投与すること。

高齢者への投与

一般に高齢者では生理機能が低下しているので、投与速度を緩徐にし、減量するなど注意すること。

小児等への投与

小児等に対する安全性は確立していない。(使用経験が少ない。)