製品名 ムコフィリン吸入液20%

一般名
Acetylcysteine
薬効分類
鎮咳・去痰薬
 >去痰薬
価格
17.62%2mL1包:55.6円/包

製薬会社
効能・効果
用法・容量

効能・効果

  • 下記疾患の去痰

    • 慢性気管支炎、肺気腫、肺化膿症、肺炎、気管支拡張症、肺結核、のう胞性線維症、気管支喘息、上気道炎(咽頭炎、喉頭炎)、術後肺合併症
  • 下記における前後処置

    • 気管支造影、気管支鏡検査、肺癌細胞診、気管切開術

用法・用量

  • 通常、1回1/2包~2包(アセチルシステインナトリウム塩20w/v%液として1~4mL)を単独又は他の薬剤を混じて気管内に直接注入するか、噴霧吸入する。
    なお、年齢、症状により投与量、投与回数を適宜増減する。
禁忌
副作用
気管支閉塞
気管支閉塞(0.1~5%未満)があらわれた場合には気管支分泌物の機械的吸引や体位変換等の適切な処置を行うこと。
気管支痙攣
気管支痙攣(0.1~5%未満)があらわれた場合には投与を中止し、気管支拡張剤の投与等の適切な処置を行うこと。
注意

慎重投与

次の患者には慎重に投与すること

気管支喘息、呼吸機能不全を伴う患者〔気管支痙攣を起こすことがあるので、異常が認められた場合には投与を中止し、気管支拡張剤の投与等の適切な処置を行うこと。〕
高齢者〔「高齢者への投与」の項参照〕

重要な基本的注意

液化された気管支分泌物が増量することがあるので、観察を十分に行い、自然の喀出が困難な場合には機械的吸引又は体位変換など適切な処置を行うこと。

適用上の注意

投与経路
本剤は注射剤として使用しないこと。
本剤は点眼剤として使用しないこと。
調製時
抗生物質との混合により、不活性化することが多いので、抗生物質と併用する必要がある場合には別々に吸入するか、又は抗生物質を注射ないし経口投与すること。

高齢者への投与

一般に高齢者では生理機能が低下しているので、患者の状態を観察しながら慎重に投与すること。

小児等への投与

小児に対する安全性は確立していない(使用経験が少ない)。

エルゼビアは医療の最前線にいらっしゃる
すべての医療従事者の皆様に敬意を表します。
人々の健康を守っていただき、ありがとうございます。
Thank you for serving us!