製品名 ジフェンヒドラミンクリーム1%「タイヨー」

個人契約のトライアルまたはお申込みで全コンテンツが閲覧可能

疾患、症状、薬剤名、検査情報から初診やフォローアップ時の治療例まで。

1,400名の専門医による経験と根拠に基づく豊富な診療情報が、今日の臨床サポート1つで確認できます。

まずは15日間無料トライアル
一般名
Diphenhydramine
薬効分類
皮膚科疾患用薬
 >外用抗ヒスタミン薬
価格
1%10g:2.74円/g

製薬会社
効能・効果
用法・容量

効能・効果

  • じん麻疹、湿疹、小児ストロフルス、皮膚そう痒症、虫さされ

用法・用量

  • 通常症状により適量を1日数回患部に塗布または塗擦する。
禁忌
副作用
注意
炎症症状が強い浸出性の皮膚炎の場合には、適切な外用剤の使用によりその炎症が軽減後もかゆみが残る場合に使用すること。

適用上の注意

使用部位
眼のまわりに使用しないこと。
生物学的同等性試験
ジフェンヒドラミンクリーム1%「タイヨー」と標準製剤を、それぞれ0.5g(ジフェンヒドラミンとして5mg)3箇所ずつ健康成人男子背部に4時間塗布して角層中未変化体濃度を測定し、角層からの薬物回収量について統計解析を行った結果、両剤の生物学的同等性が確認された。
薬物回収量
(平均±標準偏差、n=12)
薬物回収量(μg/cm2
ジフェンヒドラミンクリーム1%「タイヨー」4.056±1.076
標準製剤(軟膏、1%)3.979±1.311
角層中濃度並びに薬物回収量は、被験者の選択、角層の剥離回数・適用時間等の試験条件によって異なる可能性がある。

エルゼビアは医療の最前線にいらっしゃる
すべての医療従事者の皆様に敬意を表します。
人々の健康を守っていただき、ありがとうございます。
Thank you for serving us!