製品名 ワプロン口腔用貼付剤25μg

一般名
Triamcinolone Acetonide
薬効分類
口腔疾患用薬
 >口腔用副腎皮質ステロイド薬
価格
25μg1枚:37.9円/枚

製薬会社
効能・効果
用法・容量

効能・効果

  • アフタ性口内炎

用法・用量

  • 通常、1患部に1回1枚ずつを1日1~2回、淡黄赤色面を患部粘膜に付着させて用いる。
    なお、症状により適宜増量する。
禁忌
【禁忌】

次の患者には使用しないこと

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
原則禁忌

次の患者には使用しないことを原則とするが、特に必要とする場合には慎重に使用すること

  • 口腔内に感染を伴う患者〔感染の増悪を招くおそれがあるので、やむを得ず使用する必要のある場合は、あらかじめ適切な抗真菌剤、抗菌剤による治療を行うか、又はこれらとの併用を考慮すること。〕
副作用
注意

適用上の注意

投与経路
本剤は口腔内粘膜貼付剤であるので、内服及び外皮用として使用しないこと。
使用方法
本剤は使用法を間違えると付着しないことがあるので、次の諸点に注意し、正しく使用すること。
正しい使い方
本剤を指先にとり、淡黄赤色面を患部にできるだけ被覆するように貼付し、約3秒間指先で押さえた後、指先を離す。
淡黄赤色面をあらかじめぬらすと粘膜への付着性が悪くなるので、注意すること。
患部粘膜が唾液などで著しくぬれている場合は、付着しないことがあるので、あらかじめガーゼなどで軽く拭き取り付着させること。
使用時
本剤をしっかり患部粘膜に付着させるために、貼付後数分間は舌などで本剤に触れないこと。
貼付後数時間で本剤は徐々に溶解し口腔内から消失する。
付着している本剤を無理にはがさないこと。無理にはがすと患部を傷つけるおそれがある。
乳幼児への使用時
乳幼児への使用においては、貼付後指ではがしとるおそれがあるので注意すること。

高齢者への使用

一般に高齢者では生理機能が低下しているので患者の状態を観察しながら慎重に使用する。
妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には大量又は長期使用を避けること。〔妊娠中の使用に関する安全性は確立していない。〕

エルゼビアは医療の最前線にいらっしゃる
すべての医療従事者の皆様に敬意を表します。
人々の健康を守っていただき、ありがとうございます。
Thank you for serving us!