製品名 キョーリンAP2配合顆粒

一般名
Simetride
Anhydrous Caffeine
薬効分類
鎮痛・解熱薬
 >総合感冒薬
価格
1g:11.4円/g

製薬会社
効能・効果
用法・容量

効能・効果

  • 腰痛症、症候性神経痛、頭痛、月経痛、炎症による咽頭痛・耳痛、歯痛、術後疼痛

用法・用量

  • 通常成人1回0.5gを1日3~4回経口投与する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。
禁忌
【禁忌】

次の患者には投与しないこと

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
副作用
注意

慎重投与

次の患者には慎重に投与すること

肝又は腎機能障害のある患者[代謝、排泄が遅延するおそれがある。]

高齢者への投与

高齢者では、肝機能、腎機能が低下していることが多いため、高い血中濃度が持続するおそれがあるので慎重に投与すること。

妊婦、産婦、授乳婦等への投与

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には投与しないことが望ましい。[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。]