製品名 テルモ血液バッグCPD
テルモ血液バッグCPD

個人契約のトライアルまたはお申込みで全コンテンツが閲覧可能

疾患、症状、薬剤名、検査情報から初診やフォローアップ時の治療例まで。

1,400名の専門医による経験と根拠に基づく豊富な診療情報が、今日の臨床サポート1つで確認できます。

まずは15日間無料トライアル
一般名
薬効分類
血液成分製剤
 >血液保存液
価格



製薬会社
効能・効果
用法・容量

効能・効果

  • 血液保存,血液抗凝固

用法・用量

  • テルモ血液バッグCPD(28mL)

    • 血液と内容液をゆるやかに転倒混和しながら所定量を採血する.
      なお,血液保存液の使用量は血液量100mLにつき,14mLとする.重力式の場合は,はかりの目盛りが次の目盛りを示すまで採血する.
      採血容量採血重量
      200mL211g
      (上記の採血重量は血液の重量であるので,はかりの目盛りを0調節してから採血するか,バッグ本体の重量を差し引いて目盛りを読むこと.)
  • テルモ血液バッグCPD(56mL)

    • 血液と内容液をゆるやかに転倒混和しながら所定量を採血する.
      なお,血液保存液の使用量は血液量100mLにつき,14mLとする.重力式の場合は,はかりの目盛りが次の目盛りを示すまで採血する.
      採血容量採血重量
      400mL420g
      (上記の採血重量は血液の重量であるので,はかりの目盛りを0調節してから採血するか,バッグ本体の重量を差し引いて目盛りを読むこと.)
禁忌
副作用
注意

適用上の注意

<その他>
本品はポリ塩化ビニル(可塑剤:DEHP[di-(2-ethylhexyl)phthalate;フタル酸ジ-(2-エチルヘキシル)])を使用しているので,保存血液中に可塑剤が溶出するおそれがある.
(保存血液中での動態)
クエン酸水和物及びクエン酸ナトリウム水和物
クエン酸水和物及びクエン酸ナトリウム水和物は保存血液中では分解されず,輸血により全量が体内に投与される.体内では,血中から細胞外液へ拡散し,尿中への排泄あるいは肝臓で分解される.したがって,肝障害のある患者では血中クエン酸濃度が通常より上昇しやすい.

エルゼビアは医療の最前線にいらっしゃる
すべての医療従事者の皆様に敬意を表します。
人々の健康を守っていただき、ありがとうございます。
Thank you for serving us!