製品名 ヘパリン類似物質クリーム0.3%「SN」

個人契約のトライアルまたはお申込みで全コンテンツが閲覧可能

疾患、症状、薬剤名、検査情報から初診やフォローアップ時の治療例まで。

1,400名の専門医による経験と根拠に基づく豊富な診療情報が、今日の臨床サポート1つで確認できます。

まずは15日間無料トライアル
一般名
Heparinoid
薬効分類
皮膚科疾患用薬
 >外用保湿薬
価格
1g:4.5円/g

製薬会社
効能・効果
用法・容量

効能・効果

  • 血栓性静脈炎(痔核を含む)、血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患(注射後の硬結並びに疼痛)、凍瘡、肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防、進行性指掌角皮症、皮脂欠乏症、外傷(打撲、捻挫、挫傷)後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎、筋性斜頸(乳児期)

用法・用量

  • 通常、1日1~数回適量を患部に塗擦又はガーゼ等にのばして貼付する。
禁忌
【禁忌】

次の患者には使用しないこと

  • 出血性血液疾患(血友病、血小板減少症、紫斑病等)のある患者[血液凝固抑制作用を有し、出血を助長するおそれがある。]
  • 僅少な出血でも重大な結果を来すことが予想される患者[血液凝固抑制作用を有し、出血を助長するおそれがある。]
副作用
注意
投与部位
潰瘍、びらん面への直接塗擦を避けること。
眼には使用しないこと。
妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。

エルゼビアは医療の最前線にいらっしゃる
すべての医療従事者の皆様に敬意を表します。
人々の健康を守っていただき、ありがとうございます。
Thank you for serving us!