製品名 パンクレアチン<ハチ>

一般名
薬効分類
胃腸薬・止痢薬・整腸薬・下剤
 >消化酵素製剤
価格
1g:7.5円/g

製薬会社
効能・効果
用法・容量

効能・効果

  • 消化異常症状の改善

用法・用量

  • パンクレアチンとして、通常成人1回1gを1日3回食後に経口投与する。
    なお、年齢・症状により適宜増減する。
禁忌
【禁忌】

次の患者には投与しないこと

  • 本剤に対し過敏症の既往歴のある患者
  • ウシ又はブタたん白質に対し過敏症の既往歴のある患者
副作用
注意

適用上の注意

投与に際しては、直ちに飲み下すように注意すること。(小児が誤って本剤を大量に停滞させたため、口内炎及び口腔内潰瘍を起こしたとの報告がある。)
投与に際しては、粉末を吸入しないように注意すること。(本剤の吸入により気管支痙れん、鼻炎を起こしたとの報告がある。)

エルゼビアは医療の最前線にいらっしゃる
すべての医療従事者の皆様に敬意を表します。
人々の健康を守っていただき、ありがとうございます。
Thank you for serving us!