今日の臨床サポート

精巣捻転症(精索捻転症)

著者: 渡邉仁人 関西医科大学枚方病院 腎泌尿器外科

監修: 松田公志 関西医科大学 泌尿器科学教室

著者校正/監修レビュー済:2016/05/27
患者向け説明資料

概要・推奨   

患のポイント:
  1. 精巣捻転症(精索捻転症)とは、通常何の誘因もなく、突然生じる、精巣または精索の回転によって起きる精巣の梗塞である。
  1. 好発年齢は、新生児期と思春期である。主な症状は突然の激しい陰嚢痛やその後現れる陰嚢腫脹である。
 
診断:
  1. 発症からの時間、疼痛、陰嚢の腫脹の程度を、問診や触診で確認する。
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要と
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧に
  1. 閲覧にはご契約が必 要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲
  1. 閲覧にはご契約が必要となりま
閲覧にはご契
閲覧にはご契約
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります
閲覧にはご契
閲覧に
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となりま
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となり
閲覧にはご契
閲覧にはご契約が必要とな
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲
閲覧にはご契
閲覧にはご契約が
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧に
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要とな
薬剤監修について:
オーダー内の薬剤用量は日本医科大学付属病院 薬剤部 部長 伊勢雄也 以下、林太祐、渡邉裕次、井ノ口岳洋、梅田将光による疑義照会のプロセスを実施、疑義照会の対象については著者の方による再確認を実施しております。
※薬剤中分類、用法、同効薬、診療報酬は、エルゼビアが独自に作成した薬剤情報であり、
著者により作成された情報ではありません。
尚、用法は添付文書より、同効薬は、薬剤師監修のもとで作成しております。
※薬剤情報の(適外/適内/⽤量内/⽤量外/㊜)等の表記は、エルゼビアジャパン編集部によって記載日時にレセプトチェックソフトなどで確認し作成しております。ただし、これらの記載は、実際の保険適用の査定において保険適用及び保険適用外と判断されることを保証するものではありません。また、検査薬、輸液、血液製剤、全身麻酔薬、抗癌剤等の薬剤は保険適用の記載の一部を割愛させていただいています。
(詳細はこちらを参照)
著者のCOI(Conflicts of Interest)開示:
渡邉仁人 : 特に申告事項無し[2021年]
監修:松田公志 : 講演料(アステラス製薬株式会社),奨学(奨励)寄付など(小野薬品工業株式会社)[2021年]

病態・疫学・診察

疾患情報  
  1. 精巣捻転症(精索捻転症)とは、通常何の誘因もなく突然生じる、精巣または精索の回転によって起きる精巣の梗塞である。
  1. 好発年齢は、新生児期と思春期である。新生児期の捻転症は症状に乏しいこともあり、気づかれずに治療できないこともある。
  1. 症状は、突然生じる激しい陰嚢部の疼痛と、それに続く患側の腫脹・発赤で、悪心、嘔吐を伴うこともある。早朝未明に発症し、激痛で覚醒することもある。
  1. 鑑別疾患には、精巣上体炎、精巣垂捻転症、精巣上体垂捻転症、嵌頓ヘルニア、精巣腫瘍、精巣水瘤、シェーンライン・ヘノッホ紫斑病などがある。
  1. 検査は、検尿、超音波検査などを行うが、検査に固執して時間を費やすことは避ける。
  1. 腫脹が激しい場合は鑑別診断が難しく、診断と治療を兼ねた緊急手術の対象となり得る。
  1. 治療方針の決定に迷う場合は、本疾患に精通した泌尿器科や外科に速やかに意見を求める。
問診・診察のポイント  
問診:
  1. 発症からの経過:発生は急激であり、発症時刻がかなり正確に特定できることもある。一方、精巣上体炎は発症が比較的緩徐であることが多い。
  1. 外傷の有無:外陰部周囲の打撲の有無など
  1. 精巣痛の既往:過去に捻転と解除が自然に起こっていた可能性がある。
 
触診:
  1. 精巣と精巣上体の関係:腫脹により、精巣と精巣上体が一体となり識別が困難なことが多い。腫脹が強くない場合では、精巣と精巣上体の関係がわかり、痛みの局在や硬度の変化がわかることもある。
  1. 精巣挙筋反射の有無:捻転症では消失していることが多いとされている。
  1. 反対側精巣の触診:精巣の位置が横位(bell clapper型)でないか、移動性精巣(遊走精巣)かどうかの確認を行う。bell clapper型が捻転しやすいとされている。<図表>

今なら12か月分の料金で14ヶ月利用できます(個人契約、期間限定キャンペーン)

11月30日(火)までにお申込みいただくと、
通常12ヵ月の使用期間が2ヶ月延長となり、14ヵ月ご利用いただけるようになります。

詳しくはクリック
本サイトの知的財産権は全てエルゼビアまたはコンテンツのライセンサーに帰属します。私的利用及び別途規定されている場合を除き、本サイトの利用はいかなる許諾を与えるものでもありません。 本サイト、そのコンテンツ、製品およびサービスのご利用は、お客様ご自身の責任において行ってください。本サイトの利用に基づくいかなる損害についても、エルゼビアは一切の責任及び賠償義務を負いません。 また、本サイトの利用を以て、本サイト利用者は、本サイトの利用に基づき第三者に生じるいかなる損害についても、エルゼビアを免責することに合意したことになります。  本サイトを利用される医学・医療提供者は、独自の臨床的判断を行使するべきです。本サイト利用者の判断においてリスクを正当なものとして受け入れる用意がない限り、コンテンツにおいて提案されている検査または処置がなされるべきではありません。 医学の急速な進歩に鑑み、エルゼビアは、本サイト利用者が診断方法および投与量について、独自に検証を行うことを推奨いたします。

文献 

著者: Anjali Bhagra, Smitha Suravaram, Raquel M Schears
雑誌名: Int J Emerg Med. 2008 Jun;1(2):147. doi: 10.1007/s12245-008-0003-9. Epub 2008 Mar 19.
Abstract/Text
PMID 19384669  Int J Emerg Med. 2008 Jun;1(2):147. doi: 10.1007/s12245・・・
著者: S Boopathy Vijayaraghavan
雑誌名: J Ultrasound Med. 2006 May;25(5):563-74.
Abstract/Text OBJECTIVE: The purpose of this study was to prospectively investigate the role of high-resolution and color Doppler sonography in the differential diagnosis of acute scrotum and testicular torsion in particular.
METHODS: Patients who underwent sonography for acute scrotum between April 2000 and September 2005 were included in the study. Gray scale and color Doppler sonography of the scrotum was performed. The spermatic cord was studied on longitudinal and transverse scans from the inguinal region up to the testis, and the whirlpool sign was looked for.
RESULTS: During this period, 221 patients underwent sonography for acute scrotum. Sixty-five had epididymo-orchitis with a straight spermatic cord, a swollen epididymis, testis, or both, an absent focal lesion in the testis, and increased flow on color Doppler studies along with the clinical features of infection. Three had testicular abscesses. Sonography revealed features of torsion of testicular appendages in 23 patients and acute idiopathic scrotal edema in 19. Complete torsion was seen in 61 patients who had the whirlpool sign on gray scale imaging and absent flow distal to the whirlpool. There was incomplete torsion in 4 patients in whom the whirlpool sign was seen on both gray scale and color Doppler imaging. Nine patients had segmental testicular infarction, and 1 had a torsion-detorsion sequence revealing testicular hyperemia. In 14 patients, the findings were equivocal. There was a complicated hydrocele, mumps orchitis, and vasculitis of Henoch-Schönlein purpura in 1 patient each. Five patients had normal findings. Fourteen were lost for follow-up.
CONCLUSIONS: Sonography of acute scrotum should include study of the spermatic cord. The sonographic real-time whirlpool sign is the most specific and sensitive sign of torsion, both complete and incomplete. Intermittent testicular torsion is a challenging clinical condition with a spectrum of clinical and sonographic features.

PMID 16632779  J Ultrasound Med. 2006 May;25(5):563-74.
著者: A J Visser, C F Heyns
雑誌名: BJU Int. 2003 Aug;92(3):200-3.
Abstract/Text
PMID 12887467  BJU Int. 2003 Aug;92(3):200-3.

ページ上部に戻る

戻る

さらなるご利用にはご登録が必要です。

こちらよりご契約または優待日間無料トライアルお申込みをお願いします。

(※トライアルご登録は1名様につき、一度となります)


ご契約の場合はご招待された方だけのご優待特典があります。

以下の優待コードを入力いただくと、

契約期間が通常12ヵ月のところ、14ヵ月ご利用いただけます。

優待コード: (利用期限:まで)

ご契約はこちらから