今日の臨床サポート

手の腱鞘炎、ばね指、ドケルバン腱鞘炎

著者: 堀内行雄 慶友整形外科病院

監修: 落合直之 キッコーマン総合病院外科系センター

著者校正/監修レビュー済:2020/06/19
患者向け説明資料
薬剤監修について:
オーダー内の薬剤用量は日本医科大学付属病院 薬剤部 部長 伊勢雄也 以下、林太祐、渡邉裕次、井ノ口岳洋、梅田将光による疑義照会のプロセスを実施、疑義照会の対象については著者の方による再確認を実施しております。
※薬剤中分類、用法、同効薬、診療報酬は、エルゼビアが独自に作成した薬剤情報であり、
著者により作成された情報ではありません。
尚、用法は添付文書より、同効薬は、薬剤師監修のもとで作成しております。
※薬剤情報の(適外/適内/⽤量内/⽤量外/㊜)等の表記は、エルゼビアジャパン編集部によって記載日時にレセプトチェックソフトなどで確認し作成しております。ただし、これらの記載は、実際の保険適用の査定において保険適用及び保険適用外と判断されることを保証するものではありません。また、検査薬、輸液、血液製剤、全身麻酔薬、抗癌剤等の薬剤は保険適用の記載の一部を割愛させていただいています。
(詳細はこちらを参照)
著者のCOI(Conflicts of Interest)開示:
堀内行雄 : 特に申告事項無し[2021年]
監修:落合直之 : 特に申告事項無し[2021年]

改訂のポイント:
  1. 定期レビューを行い、最近の治療法として注目される大豆イソフラボン代謝物のエクオール(サプリメント)と、ばね指難治例でPIP関節の屈曲拘縮の治療に行われる浅指屈筋腱切除を加筆した。

病態・疫学・診察

疾患情報(疫学・病態)  
  1. ばね指・ドケルバン病とは、靱帯性腱鞘とそこを通過する腱との間のアンバランスによって生じる狭窄性腱鞘炎である。
  1. 狭窄性腱鞘炎のうち、手指の腱鞘炎で指の屈伸時にばね現象を生じるものをばね指と呼ぶ。ばね指は靱帯性腱鞘(A1プーリー)とそこを通過する屈筋腱との間で屈伸により繰り返す機械的刺激で生じる。
 
指屈筋腱の腱鞘(屈筋腱と指靱帯性腱鞘)

A:annular pulley(輪状滑車) C:cruciate pulley(十字滑車)は屈筋腱が浮かび上がらないために重要な役目をする靱帯性腱鞘で、屈筋腱と靱帯性腱鞘の間には、滑膜性腱鞘が存在する。
ばね指(腱鞘炎)になるのは、屈曲時に最も強い力がかかりやすいA1の中枢部である。

出典

img1:  著者提供
 
 
 
  1. ドケルバン病は、伸筋腱背側第1区画を通過する短母指伸筋腱と長母指外転筋腱の腱鞘炎である。ドケルバン病は、伸筋腱背側第1区画内に短母指伸筋腱と長母指外転筋腱の間に隔壁が存在すると狭窄性腱鞘炎を生じやすい。
  1. どちらも、女性に多く、妊娠・出産期に多くみられる。女性ホルモン(エストロゲン)が関係している。
  1. どちらも、性別に関係なく、使いすぎでも生じる。
  1. 多発性に生じるばね指は、糖尿病、関節リウマチ、透析患者に多い。ホルモンバランスの乱れにも注意。
 
  1. 指の屈筋腱靱帯性腱鞘の特徴
  1. 指の屈筋腱靱帯性腱鞘には、輪状になって腱の浮き上がりを防止しているannular pulleyと その間にあるcruciate pulleyがある。母指と2-5指の屈筋腱靱帯性腱鞘の構造は異なるが、いずれもMP関節掌側に位置し、指靱帯性腱鞘の最も近位にあるA1pulley(第1 annular pulley)の近位入口部が腱鞘炎(ばね指)の発症部位となる[1]。(図<図表>
  1. 追記:手術時に腱鞘切開をするときは、A1pulley を切離した後に、その近位部のA0と呼ばれるpretendinous bandに注意する。術後の引っかかりの原因となることがある。
 
  1. 伸筋腱背側第1区画の解剖学的変異について
  1. 伸筋腱背側第1区画に解剖学的変異が存在することは少なくなく、特に短母指伸筋(EPB)腱と長母指外転筋(APL)腱の間に存在する隔壁が、ドケルバン病の主因であるEPB腱の狭窄を生じやすくし、治りにくくしている。(図<図表>
  1. 著者[2][3][4][5]は日本人の解剖学的変異として、学生用解剖屍体を検索し、隔壁の有無を調査した結果、57%(100手中57手)に隔壁が存在したことから、生前の症状は不明であるが、無症状でもこの部分に隔壁が存在する人は半数以上いると考えられる。手術症例では、伸筋腱背側第1区画に隔壁が存在した症例が83%(60手中50手)にみられ圧倒的に多かった。
  1. 追記:ドケルバン病の診療上で、この解剖学的変異の知識はきわめて重要である。
 
伸筋腱背側第1区画の解剖学的変異(隔壁)

伸筋腱背側第1区画には、正常でも隔壁が存在することが多く、学生解剖学実習用のご遺体でも50%以上に隔壁が存在していた。ドケルバン病患者ではさらに高率に隔壁が存在するので、手術の際には隔壁の存在を念頭に置く必要がある。そのほかに長母指外転筋腱が数本に分かれていることが多く、短母指伸筋腱もまれではあるが、欠損などの変異もみられることがある。

出典

img1:  著者提供
 
 
問診・診察のポイント  
問診:
  1. 発症時期を確認する。

今なら12か月分の料金で14ヶ月利用できます(個人契約、期間限定キャンペーン)

11月30日(火)までにお申込みいただくと、
通常12ヵ月の使用期間が2ヶ月延長となり、14ヵ月ご利用いただけるようになります。

詳しくはクリック
本サイトの知的財産権は全てエルゼビアまたはコンテンツのライセンサーに帰属します。私的利用及び別途規定されている場合を除き、本サイトの利用はいかなる許諾を与えるものでもありません。 本サイト、そのコンテンツ、製品およびサービスのご利用は、お客様ご自身の責任において行ってください。本サイトの利用に基づくいかなる損害についても、エルゼビアは一切の責任及び賠償義務を負いません。 また、本サイトの利用を以て、本サイト利用者は、本サイトの利用に基づき第三者に生じるいかなる損害についても、エルゼビアを免責することに合意したことになります。  本サイトを利用される医学・医療提供者は、独自の臨床的判断を行使するべきです。本サイト利用者の判断においてリスクを正当なものとして受け入れる用意がない限り、コンテンツにおいて提案されている検査または処置がなされるべきではありません。 医学の急速な進歩に鑑み、エルゼビアは、本サイト利用者が診断方法および投与量について、独自に検証を行うことを推奨いたします。

文献 

著者: C B Schofield, N D Citron
雑誌名: J Hand Surg Br. 1993 Apr;18(2):247-8.
Abstract/Text 30 consecutive adult patients presenting with trigger thumb (31 thumbs) were entered prospectively into a study to determine the natural history of the condition. Five patients insisted on treatment and could not be followed to resolution, but the rest resolved spontaneously after an average duration of symptoms of 6.8 months (range 2-15). There was a small but non-functional reduction in movement of the thumb in some of the patients: six lost an average of 7 degrees of abduction and ten had an average loss of opposition of 1.4 (Kapandji grade). The remaining patients made a full recovery.

PMID 8501386  J Hand Surg Br. 1993 Apr;18(2):247-8.
著者: A Freiberg, R S Mulholland, R Levine
雑誌名: J Hand Surg Am. 1989 May;14(3):553-8. doi: 10.1016/s0363-5023(89)80024-3.
Abstract/Text This article reports our experience with the management of 93 consecutive patients with 108 trigger digits initially treated by triamcinolone acetonide injections into the flexor tendon sheath. It appears that two distinct clinical types of trigger digits exist--nodular and diffuse. Ninety-three percent (63/68) success was obtained in the nodular type compared with 48% (10/33) in the diffuse type (p less than 0.05). We conclude that the patients with the nodular type should be offered a simple cortisone injection. Those patients seen initially with the diffuse type should probably be offered surgical decompression.

PMID 2738345  J Hand Surg Am. 1989 May;14(3):553-8. doi: 10.1016/s036・・・
著者: M R Marks, S F Gunther
雑誌名: J Hand Surg Am. 1989 Jul;14(4):722-7. doi: 10.1016/0363-5023(89)90199-8.
Abstract/Text One hundred eight trigger fingers and thumbs in 74 consecutive patients were treated by injections of triamcinalone and followed for an average of 3 1/2 years. Minimum follow-up was 1 year. Eighty four percent of trigger fingers and 92% of trigger thumbs were cured with a single injection, and a repeat injection for treatment of recurrent symptoms raised these figures to 91% and 97%, respectively. All injections were done by one physician. There were no complications. We conclude that intrasynovial injection of a steroid compound is the appropriate initial treatment for trigger fingers and thumbs.

PMID 2754207  J Hand Surg Am. 1989 Jul;14(4):722-7. doi: 10.1016/0363・・・
著者: J S Taras, G J Iiams, M Gibbons, R W Culp
雑誌名: J Hand Surg Am. 1995 Mar;20(2):276-7.
Abstract/Text
PMID 7775768  J Hand Surg Am. 1995 Mar;20(2):276-7.
著者: Brian T Fitzgerald, Eric P Hofmeister, Ryan A Fan, Michael A Thompson
雑誌名: J Hand Surg Am. 2005 May;30(3):479-82. doi: 10.1016/j.jhsa.2004.10.011.
Abstract/Text We report a case of delayed rupture of the flexor digitorum superficialis and profundus tendons after the use of local corticosteroid injections for trigger finger. The treatment involved the exploration, debridement, and placement of a silicone rod for planned flexor digitorum profundus staged reconstruction.

PMID 15925155  J Hand Surg Am. 2005 May;30(3):479-82. doi: 10.1016/j.j・・・

ページ上部に戻る

戻る

さらなるご利用にはご登録が必要です。

こちらよりご契約または優待日間無料トライアルお申込みをお願いします。

(※トライアルご登録は1名様につき、一度となります)


ご契約の場合はご招待された方だけのご優待特典があります。

以下の優待コードを入力いただくと、

契約期間が通常12ヵ月のところ、14ヵ月ご利用いただけます。

優待コード: (利用期限:まで)

ご契約はこちらから