今日の臨床サポート

抗精神病薬(薬理)

著者: 中原 保裕1) (有)ファーマシューティカルケア研究所

著者: 『今日の臨床サポート』編集部2)

著者校正/監修レビュー済:2016/04/22

概要・推奨   

まとめ:
抗精神病薬として用いられる薬剤として、定型抗精神病薬(フェノチアジン系・ブチロフェノン系、ベンザミド系、イミノべンジル系・)、非定型抗精神病薬(セロトニン・ドパミン拮抗薬[SDA]、マルチアクティング・レセプター・ターゲット・アンチサイコティックス[MARTA]、ドーパミン・システム・スタビライザー[DSS])が存在する。
 
抗精神病薬(フェノチアジン系):
  1. 抗精神病薬(フェノチアジン系)は、精神安定作用のあるドパミン受容体(D2)を遮断する作用をメインとして持ち、他に抗コリン(M1)作用やα1遮断作用、H1遮断作用も有し鎮静・睡眠作用も発揮する。
  1. 抗精神病薬(フェノチアジン系)に属する薬剤として、ペルフェナジン(ピーゼットシー)、プロペリシアジン(ニューレプチル)、フルフェナジン(フルメジン)、フルフェナジン(フルデカシン)、クロルプロマジン・フェノバルビタール・プロメタジン配合(ベゲタミン)、クロルプロマジン(ウインタミン、コントミン)、プロクロルペラジン(ノバミン)、レボメプロマジン(ヒルナミン)などが知られている。
 
抗精神病薬(ブチロフェノン系):
  1. ブチロフェノン系抗精神病薬は、強力な精神安定作用がある薬剤である。ドパミン受容体(D2)を遮断する作用がメインだが抗コリン作用やα1遮断作用を有し鎮静作用などを発揮する。
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要と
閲覧にはご契
閲覧にはご契約が必要となりま
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必
閲覧にはご契
閲覧にはご契約が必要となります
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。
閲覧にはご契
閲覧にはご契約が必要となりま
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧には
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約
閲覧にはご契
閲覧にはご契約が必要となります。
  1. 非定型抗精神病薬(マルチアクティング・レセプター・ターゲット・アンチサイコティックス[MARTA])は、ドパミン受容体(D2、D3、D4)、セロトニン受容体(5-HT2、5-HT6)以外にα1受容体、H1受容体に対して高い親和性を持って遮断する。
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要と
  1. 非定型抗精神病薬であるので、定型抗精神病薬であるフェノチアジン系、ブチロフェノン系に比べると錐体外路系副作用が少ないとされているが、セロトニン2c・H1作用(体重増加、代謝系の副作用)が多い。特に、オランザピン、クエチアピンは糖尿病患者への投与は禁忌である。
閲覧にはご契
閲覧にはご契約が必要となりま
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご
閲覧にはご契
閲覧にはご契約が必要となります。閲覧
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲
閲覧にはご契
閲覧にはご契約が 必要となります。閲覧にはご
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となりま す。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となりま
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご
  1. 閲覧 にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契
  1. 閲覧 にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります
  1. 閲覧 にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲
  1. 閲覧 にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が
  1. 閲覧 にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となり
閲覧にはご契
閲覧にはご契約が必要とな
  1. 閲覧にはご
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約
  1. 閲覧に
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となりま
  1. 閲覧にはご契約が必要とな
  1. 閲覧には
  1. 閲覧には
  1. 閲覧にはご契約が
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要
  1. 閲覧に
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります
閲覧にはご契
閲覧にはご契約が必要と
  1. 閲覧にはご
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要と
  1. 閲覧に
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約
  1. 閲覧にはご契約が必要となりま
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要と
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契
閲覧にはご契
閲覧にはご契約が必要
  1. 閲覧にはご
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要と
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要と
  1. 閲覧に
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要と なります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧には
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となりま
  1. 閲覧にはご契約が必要と
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要と
閲覧にはご契
閲覧にはご契約が必要
  1. 閲覧にはご
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲
  1. なお、それぞれの薬剤は、ドパミン2(D2)受容体、コリン受容体、α1受容体、セロトニン2c受容体、H1受容体への親和性が異なり、親和性の強さにより副作用の強さも異なる。
  1. コリン受容体に親和性が強い薬剤は便秘、口渇、緑内障の悪化・イレウスなどの副作用を、α1受容体に親和性が強い薬剤は眠気・催眠・起立性低血圧などの副作用を、セロトニン2c受容体、H1受容体への親和性が強い薬剤は体重増加、代謝系への副作用を認める。
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となり
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となり
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要とな
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲
  1. 副作用からの選択:α1作用(眠気・催眠・起立性低血圧)
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧には
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約
  1. 副作用からの選択:セロトニン2c・H1作用;体重増加、代謝系への副作用
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要と
  1. 閲覧にはご契約が必要とな
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となりま
  1. 閲覧にはご契約
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。
  1. 閲覧にはご契約
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約
  1. 閲覧にはご契約
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧には
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となり
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契 約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要と なります。閲覧にはご契約が必要となります
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となりま
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧には
  1. 閲覧にはご契約が
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧
  1. 閲覧にはご契約 が必要となります。閲覧には ご契約が必要となります。閲覧には
  1. 閲覧には ご契約が必要となります。閲
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧に
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となりま
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要と
閲覧にはご契
閲覧にはご契約
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要と
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要と
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契
  1. 閲覧にはご契約が必要となります。閲覧にはご契約が必要となります。閲覧には
閲覧にはご契
閲覧にはご契約が
閲覧にはご契
薬剤監修について:
オーダー内の薬剤用量は日本医科大学付属病院 薬剤部 部長 伊勢雄也 以下、林太祐、渡邉裕次、井ノ口岳洋、梅田将光による疑義照会のプロセスを実施、疑義照会の対象については著者の方による再確認を実施しております。
※薬剤中分類、用法、同効薬、診療報酬は、エルゼビアが独自に作成した薬剤情報であり、
著者により作成された情報ではありません。
尚、用法は添付文書より、同効薬は、薬剤師監修のもとで作成しております。
※薬剤情報の(適外/適内/⽤量内/⽤量外/㊜)等の表記は、エルゼビアジャパン編集部によって記載日時にレセプトチェックソフトなどで確認し作成しております。ただし、これらの記載は、実際の保険適用の査定において保険適用及び保険適用外と判断されることを保証するものではありません。また、検査薬、輸液、血液製剤、全身麻酔薬、抗癌剤等の薬剤は保険適用の記載の一部を割愛させていただいています。
(詳細はこちらを参照)
著者のCOI(Conflicts of Interest)開示:
中原 保裕 : 特に申告事項無し[2021年]
『今日の臨床サポート』編集部 : 未申告[2021年]

これより先の閲覧には個人契約のトライアルまたはお申込みが必要です。

最新のエビデンスに基づいた二次文献データベース「今日の臨床サポート」。
常時アップデートされており、最新のエビデンスを各分野のエキスパートが豊富な図表や処方・検査例を交えて分かりやすく解説。日常臨床で遭遇するほぼ全ての症状・疾患から薬剤・検査情報まで瞬時に検索可能です。

まずは15日間無料トライアル
本サイトの知的財産権は全てエルゼビアまたはコンテンツのライセンサーに帰属します。私的利用及び別途規定されている場合を除き、本サイトの利用はいかなる許諾を与えるものでもありません。 本サイト、そのコンテンツ、製品およびサービスのご利用は、お客様ご自身の責任において行ってください。本サイトの利用に基づくいかなる損害についても、エルゼビアは一切の責任及び賠償義務を負いません。 また、本サイトの利用を以て、本サイト利用者は、本サイトの利用に基づき第三者に生じるいかなる損害についても、エルゼビアを免責することに合意したことになります。  本サイトを利用される医学・医療提供者は、独自の臨床的判断を行使するべきです。本サイト利用者の判断においてリスクを正当なものとして受け入れる用意がない限り、コンテンツにおいて提案されている検査または処置がなされるべきではありません。 医学の急速な進歩に鑑み、エルゼビアは、本サイト利用者が診断方法および投与量について、独自に検証を行うことを推奨いたします。

文献 

著者: Kaycee M Sink, Karen F Holden, Kristine Yaffe
雑誌名: JAMA. 2005 Feb 2;293(5):596-608. doi: 10.1001/jama.293.5.596.
Abstract/Text CONTEXT: Neuropsychiatric symptoms of dementia are common and associated with poor outcomes for patients and caregivers. Although nonpharmacological interventions should be the first line of treatment, a wide variety of pharmacological agents are used in the management of neuropsychiatric symptoms; therefore, concise, current, evidence-based recommendations are needed.
OBJECTIVE: To evaluate the efficacy of pharmacological agents used in the treatment of neuropsychiatric symptoms of dementia.
EVIDENCE ACQUISITION: A systematic review of English-language articles published from 1966 to July 2004 using MEDLINE, the Cochrane Database of Systematic Reviews, and a manual search of bibliographies was conducted. Inclusion criteria were double-blind, placebo-controlled, randomized controlled trials (RCTs) or meta-analyses of any drug therapy for patients with dementia that included neuropsychiatric outcomes. Trials reporting only depression outcomes were excluded. Data on the inclusion criteria, patients, methods, results, and quality of each study were independently abstracted. Twenty-nine articles met inclusion criteria.
EVIDENCE SYNTHESIS: For typical antipsychotics, 2 meta-analyses and 2 RCTs were included. Generally, no difference among specific agents was found, efficacy was small at best, and adverse effects were common. Six RCTs with atypical antipsychotics were included; results showed modest, statistically significant efficacy of olanzapine and risperidone, with minimal adverse effects at lower doses. Atypical antipsychotics are associated with an increased risk of stroke. There have been no RCTs designed to directly compare the efficacy of typical and atypical antipsychotics. Five trials of antidepressants were included; results showed no efficacy for treating neuropsychiatric symptoms other than depression, with the exception of 1 study of citalopram. For mood stabilizers, 3 RCTs investigating valproate showed no efficacy. Two small RCTs of carbamazepine had conflicting results. Two meta-analyses and 6 RCTs of cholinesterase inhibitors generally showed small, although statistically significant, efficacy. Two RCTs of memantine also had conflicting results for treatment of neuropsychiatric symptoms.
CONCLUSIONS: Pharmacological therapies are not particularly effective for management of neuropsychiatric symptoms of dementia. Of the agents reviewed, the atypical antipsychotics risperidone and olanzapine currently have the best evidence for efficacy. However, the effects are modest and further complicated by an increased risk of stroke. Additional trials of cholinesterase inhibitors enrolling patients with high levels of neuropsychiatric symptoms may be warranted.

PMID 15687315  JAMA. 2005 Feb 2;293(5):596-608. doi: 10.1001/jama.293.・・・
著者: Philip E Lee, Sudeep S Gill, Morris Freedman, Susan E Bronskill, Michael P Hillmer, Paula A Rochon
雑誌名: BMJ. 2004 Jul 10;329(7457):75. doi: 10.1136/bmj.38125.465579.55. Epub 2004 Jun 11.
Abstract/Text OBJECTIVE: To review the role of oral atypical antipsychotic drugs in the management of the behavioural and psychological symptoms of dementia (BPSD).
DATA SOURCES: Medline, Embase, and the Cochrane Library. Reference lists were reviewed and experts were contacted to identify additional trials.
STUDY SELECTION: Double blind randomised controlled trials that evaluated the four oral atypical antipsychotic therapies for BPSD.
REVIEW METHODS: Two reviewers assessed trial validity independently.
DATA EXTRACTION: Demographics of patients, study duration, dose of antipsychotic, primary end points, adverse events.
RESULTS: 77 abstracts were reviewed. Five randomised trials (1570 patients) evaluating risperidone and olanzapine were identified. The quality of trials was generally good. Most participants were in an institution (> 96%), elderly (weighted mean 82.3 years), and had Alzheimer's disease (76.3%). Trials lasted 6-12 weeks. Treatment with atypical antipsychotic drugs was superior to placebo for the primary end point in three of the five trials. Two trials comparing risperidone with haloperidol did not find any differences in the primary measures of efficacy. Adverse events were common and included extrapyramidal symptoms, somnolence, and abnormal gait.
CONCLUSIONS: Although atypical antipsychotic drugs are being used with increasing frequency, few randomised trials have evaluated their use for BPSD. Limited evidence supports the perception of improved efficacy and adverse event profiles compared with typical antipsychotic drugs.

PMID 15194601  BMJ. 2004 Jul 10;329(7457):75. doi: 10.1136/bmj.38125.4・・・
著者: Stefan Leucht, Caroline Corves, Dieter Arbter, Rolf R Engel, Chunbo Li, John M Davis
雑誌名: Lancet. 2009 Jan 3;373(9657):31-41. doi: 10.1016/S0140-6736(08)61764-X. Epub 2008 Dec 6.
Abstract/Text BACKGROUND: Because of the debate about whether second-generation antipsychotic drugs are better than first-generation antipsychotic drugs, we did a meta-analysis of randomised controlled trials to compare the effects of these two types of drugs in patients with schizophrenia.
METHODS: We compared nine second-generation antipsychotic drugs with first-generation drugs for overall efficacy (main outcome), positive, negative and depressive symptoms, relapse, quality of life, extrapyramidal side-effects, weight gain, and sedation.
FINDINGS: We included 150 double-blind, mostly short-term, studies, with 21 533 participants. We excluded open studies because they systematically favoured second-generation drugs. Four of these drugs were better than first-generation antipsychotic drugs for overall efficacy, with small to medium effect sizes (amisulpride -0.31 [95% CI -0.44 to -0.19, p<0.0001], clozapine -0.52 [-0.75 to -0.29, p<0.0001], olanzapine -0.28 [-0.38 to -0.18, p<0.0001], and risperidone -0.13 [-0.22 to -0.05, p=0.002]). The other second-generation drugs were not more efficacious than the first-generation drugs, even for negative symptoms. Therefore efficacy on negative symptoms cannot be a core component of atypicality. Second-generation antipsychotic drugs induced fewer extrapyramidal side-effects than did haloperidol (even at low doses). Only a few have been shown to induce fewer extrapyramidal side-effects than low-potency first-generation antipsychotic drugs. With the exception of aripiprazole and ziprasidone, second-generation antipsychotic drugs induced more weight gain, in various degrees, than did haloperidol but not than low-potency first-generation drugs. The second-generation drugs also differed in their sedating properties. We did not note any consistent effects of moderator variables, such as industry sponsorship, comparator dose, or prophylactic antiparkinsonian medication.
INTERPRETATION: Second-generation antipsychotic drugs differ in many properties and are not a homogeneous class. This meta-analysis provides data for individualised treatment based on efficacy, side-effects, and cost.

PMID 19058842  Lancet. 2009 Jan 3;373(9657):31-41. doi: 10.1016/S0140-・・・
著者: Christoph U Correll, Stefan Leucht, John M Kane
雑誌名: Am J Psychiatry. 2004 Mar;161(3):414-25.
Abstract/Text OBJECTIVE: Based on lower rates of acute extrapyramidal side effects associated with second-generation antipsychotics, compared to first-generation antipsychotics, and based on preliminary data, second-generation antipsychotics are expected to cause less tardive dyskinesia than first-generation antipsychotics. This hypothesis was examined in a systematic review of studies involving open or controlled treatment with any second-generation antipsychotic.
METHOD: Studies of treatment with second-generation antipsychotics lasting > or =1 year and reporting on new cases of tardive dyskinesia or dyskinesia were systematically reviewed.
RESULTS: In 11 studies, 2,769 patients received treatment with risperidone (five studies, N=1,235), olanzapine (two studies, N=610), quetiapine (two studies, N=386), amisulpride (one study, N=331), or ziprasidone (one study, N=207) for a weighted mean and median duration of 263 and 306 days, respectively. Study designs were double blind and randomized (N=3); open-label extensions of double-blind, randomized trials (N=4); and open label (N=4). Of the four trials that had a comparator (all involving adults with schizophrenia spectrum disorders), three used haloperidol (N=408) and one used placebo (N=71). Studied populations included children (N=77), adults (N=1,419), adults and elderly persons (N=794), and exclusively patients age 54 years or older (N=479). The weighted mean annual incidence of tardive dyskinesia for second-generation antipsychotics was 0% in the children, 0.8% (range=0.0%-1.5%) in the adults, 6.8% in the mixed adult and elderly population, and 5.3% (range=0.0%-13.4%) in the patients age 54 years and older, compared to 5.4% (range=4.1%-7.4%) in adults treated with haloperidol.
CONCLUSIONS: Results from 11 long-term studies support the idea that second-generation antipsychotics have a reduced risk for tardive dyskinesia, compared to first-generation antipsychotics, although the doses of haloperidol used in the comparator studies were relatively high. More carefully designed studies, ideally lasting beyond 1 year and comparing the effects of different second-generation antipsychotics in patients who have never taken first-generation antipsychotics, are needed to estimate the true risk. It would not appear premature for clinicians to consider these findings in making long-term treatment decisions.

PMID 14992963  Am J Psychiatry. 2004 Mar;161(3):414-25.

ページ上部に戻る

戻る

さらなるご利用にはご登録が必要です。

こちらよりご契約または優待日間無料トライアルお申込みをお願いします。

(※トライアルご登録は1名様につき、一度となります)


ご契約の場合はご招待された方だけのご優待特典があります。

以下の優待コードを入力いただくと、

契約期間が通常12ヵ月のところ、14ヵ月ご利用いただけます。

優待コード: (利用期限:まで)

ご契約はこちらから