今日の臨床サポート

    • 検索結果

K142-2 脊椎側彎症手術

  1.  1 固定術
    55,950点
  2.  2 矯正術
  3.  イ 初回挿入
    112,260点
  4.  ロ 交換術
    48,650点
  5.  ハ 伸展術
    20,540点

注 1及び2のロ(胸郭変形矯正用材料を用いた場合に限る。)について、椎間が2 以上の場合は、1椎間を増すごとに所定点数に所定点数の100分の50に相当する点 数を加算する。ただし、加算は4椎間を超えないものとする。

通知

(1) 「注」に規定する胸郭変形矯正用材料を用いた場合とは、「2」の「ロ」交換術を行 う場合を指しており、「1」の場合には適用されない。

(2) 矯正術を前提として行われるアンカー補強手術(foundation 作成)は区分番号「K1 42」脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(多椎間又は多椎弓の場合を含む。)の「2」 後方又は後側方固定にて算定する。また、その一連の治療として数か月後に行われる矯正 術は「2」の「ロ」交換術にて算定する。

(3) 「2」の「ロ」交換術とは、患者の成長に伴い、ロッド又はグレードルを含めた全体 の交換が必要となった場合の術式を指す。一部のクリップ等を交換し、固定位置の調整 等を行った場合は「ハ」伸展術にて算定する。

戻る

さらなるご利用にはご登録が必要です。

こちらよりご契約または優待日間無料トライアルお申込みをお願いします。

(※トライアルご登録は1名様につき、一度となります)


ご契約の場合はご招待された方だけのご優待特典があります。

以下の優待コードを入力いただくと、

契約期間が通常12ヵ月のところ、14ヵ月ご利用いただけます。

優待コード: (利用期限:まで)

ご契約はこちらから