今日の臨床サポート

    • 検索結果

K190-6 仙骨神経刺激装置植込術

  1.  1 脊髄刺激電極を留置した場合
    24,200点
  2.  2 ジェネレーターを留置した場合
    16,100点

通知

(1) 医師の指示に従い、自ら送信機を使用することで便失禁又は過活動膀胱に対するコン トロールを行う意思のある者であって、保存的療法が無効又は適用できない患者に対し て実施する場合に限り算定できる。なお、自ら送信機を使用することができない患者に 対して実施する場合は算定できない。

(2) 患者自身により記載された同意書を診療録に添付すること。

(3) リードの抜去に要する費用は所定点数に含まれる。試験刺激を実施し、効果判定時に 効果なしと判断されリードを抜去した場合、その費用は「1」の所定点数に含まれ別に 算定できない。

(4) 実施に当たっては、関係学会の定める診療に関する指針を遵守すること。

戻る

さらなるご利用にはご登録が必要です。

こちらよりご契約または優待日間無料トライアルお申込みをお願いします。

(※トライアルご登録は1名様につき、一度となります)


ご契約の場合はご招待された方だけのご優待特典があります。

以下の優待コードを入力いただくと、

契約期間が通常12ヵ月のところ、14ヵ月ご利用いただけます。

優待コード: (利用期限:まで)

ご契約はこちらから