今日の臨床サポート

    • 検索結果

医科第2章 特掲診療料第10部 手術第1節 手術料第8款 心・脈管(心、心膜、肺動静脈、冠血管等) > K599-3 両室ペーシング機能付き植込型除細動器移植術

K599-3 両室ペーシング機能付き植込型除細動器移植術

  1.  1 心筋電極の場合
    35,200点
  2.  2 経静脈電極の場合
    35,200点

注 両室ペーシング機能付き植込型除細動器の移植術を行った場合に算定する。

通知

(1) 両室ペーシング機能付き植込型除細動器移植術は、次のいずれかに該当する患者に対 して実施した場合に算定する。

ア 血行動態が破綻する心室頻拍又は心室細動の自然発作が1回以上確認されている患 者であって、両室ペーシング機能付き植込型除細動器移植術以外の治療法の有効性が 心臓電気生理学的検査及びホルター型心電図検査によって予測できないもの

イ 血行動態が破綻する心室頻拍又は心室細動の自然発作が1回以上確認されている患 者であって、有効薬が見つからないもの又は有効薬があっても認容性が悪いために服 用が制限されるもの

ウ 既に十分な薬物療法や心筋焼灼術等の手術が行われているにもかかわらず、心臓電 気生理学的検査によって血行動態が破綻する心室頻拍又は心室細動が繰り返し誘発さ

れる患者

(2) 「1」については、循環器内科又は小児循環器内科の医師と心臓血管外科の医師が参加 する、重症心不全患者又は不整脈患者の治療方針を決定するカンファレンスにより、本治 療の適応判断を行うこと。

(3) 両室ペーシング機能付き植込型除細動器移植術を行った患者については、診療報酬請 求に当たって、診療報酬明細書に症状詳記を添付する。なお、「1」を算定する場合は、

(2)に規定するカンファレンスの概要も合わせて添付すること。

(4 ) 両室ペーシング機能付き植込型除細動器本体の交換のみを行った場合は、 区分番号

「K599-4」両室ペーシング機能付き植込型除細動器交換術により算定する。

戻る

さらなるご利用にはご登録が必要です。

こちらよりご契約または優待日間無料トライアルお申込みをお願いします。

(※トライアルご登録は1名様につき、一度となります)


ご契約の場合はご招待された方だけのご優待特典があります。

以下の優待コードを入力いただくと、

契約期間が通常12ヵ月のところ、14ヵ月ご利用いただけます。

優待コード: (利用期限:まで)

ご契約はこちらから