今日の臨床サポート

    • 検索結果

医科第2章 特掲診療料第10部 手術第1節 手術料第9款 腹部(腹膜、後腹膜、腸間膜、網膜) > K635-3 連続携行式腹膜灌流用カテーテル腹腔内留置術

K635-3 連続携行式腹膜灌流用カテーテル腹腔内留置術

  1. K635-3 連続携行式腹膜灌流用カテーテル腹腔内留置術
    12,000点

通知

連続携行式腹膜灌流を開始するに当たり、当該カテーテルを留置した場合に算定できる。また、当該療法開始後一定期間を経て、カテーテル閉塞等の理由により再度装着した場合に おいても算定できる。

戻る

さらなるご利用にはご登録が必要です。

こちらよりご契約または優待日間無料トライアルお申込みをお願いします。

(※トライアルご登録は1名様につき、一度となります)


ご契約の場合はご招待された方だけのご優待特典があります。

以下の優待コードを入力いただくと、

契約期間が通常12ヵ月のところ、14ヵ月ご利用いただけます。

優待コード: (利用期限:まで)

ご契約はこちらから