今日の臨床サポート

    • 検索結果

K636-2 ダメージコントロール手術

  1. K636-2 ダメージコントロール手術
    12,340点

通知

(1) ダメージコントロール手術とは、重度胸部、腹部又は骨盤部外傷患者に対する初回手 術において、止血手術、損傷臓器等に対する処置、タオルパッキング等を迅速に実施し た後に、患者を一度集中治療室等に収容し、全身状態の改善を図り、二期的又は多期的 手術により根治を図る段階的外科治療のことである。

(2) 重度胸部、腹部又は骨盤部外傷に対してダメージコントロール手術を行った場合は原 則として当初の1回に限り所定点数を算定し、2回目以降に行った手術については各区 分に掲げる所定点数を算定する。ただし、2回目以降も当該手術を施行した場合は、当 該所定点数を算定できる。

戻る

さらなるご利用にはご登録が必要です。

こちらよりご契約または優待日間無料トライアルお申込みをお願いします。

(※トライアルご登録は1名様につき、一度となります)


ご契約の場合はご招待された方だけのご優待特典があります。

以下の優待コードを入力いただくと、

契約期間が通常12ヵ月のところ、14ヵ月ご利用いただけます。

優待コード: (利用期限:まで)

ご契約はこちらから