今日の臨床サポート

    • 検索結果

C105-2 在宅小児経管栄養法指導管理料

  1. C105-2 在宅小児経管栄養法指導管理料
    1,050点

注 在宅小児経管栄養法を行っている入院中の患者以外の患者(別に厚生労働大臣が 定める者に限る。)に対して、在宅小児経管栄養法に関する指導管理を行った場合に算定する。

通知

(1) 在宅小児経管栄養法とは、諸種の原因によって経口摂取が著しく困難な 15 歳未満の患

者又は 15 歳以上の患者であって経口摂取が著しく困難である状態が 15 歳未満から継続

しているもの(体重が 20 キログラム未満である場合に限る。)について、在宅での療養 を行っている患者自らが実施する栄養法をいう。

(2) 対象となる患者は、原因疾患の如何にかかわらず、在宅小児経管栄養法以外に栄養の 維持が困難な者で、当該療法を行うことが必要であると医師が認めた者とする。

(3) 在宅小児経管栄養法指導管理料を算定している患者(入院中の患者を除く。)につい ては、区分番号「J120」鼻腔栄養の費用は算定できない。

戻る

さらなるご利用にはご登録が必要です。

こちらよりご契約または優待日間無料トライアルお申込みをお願いします。

(※トライアルご登録は1名様につき、一度となります)


ご契約の場合はご招待された方だけのご優待特典があります。

以下の優待コードを入力いただくと、

契約期間が通常12ヵ月のところ、14ヵ月ご利用いただけます。

優待コード: (利用期限:まで)

ご契約はこちらから