今日の臨床サポート

    • 検索結果

D006-2 造血器腫瘍遺伝子検査

  1. D006-2 造血器腫瘍遺伝子検査
    2,100点

注 別に厚生労働大臣が定める施設基準を満たす保険医療機関において行われる場合 に算定する。

通知

(1) 造血器腫瘍遺伝子検査は、PCR法、LCR法又はサザンブロット法により行い、月1 回を限度として算定できる。

(2) 区分番号「D004-2」悪性腫瘍組織検査の「1」悪性腫瘍遺伝子検査、区分番号

「D006-2」造血器腫瘍遺伝子検査、区分番号「D006-6」免疫関連遺伝子再 構成、区分番号「D006-14」FLT3遺伝子検査又は区分番号「D006-16」J AK2遺伝子検査のうちいずれかを同一月中に併せて行った場合には、主たるもののみ 算定する。

戻る

さらなるご利用にはご登録が必要です。

こちらよりご契約または優待日間無料トライアルお申込みをお願いします。

(※トライアルご登録は1名様につき、一度となります)


ご契約の場合はご招待された方だけのご優待特典があります。

以下の優待コードを入力いただくと、

契約期間が通常12ヵ月のところ、14ヵ月ご利用いただけます。

優待コード: (利用期限:まで)

ご契約はこちらから