今日の臨床サポート

    • 検索結果

D217 骨塩定量検査

  1.  1 DEXA法による腰椎撮影
    360点
  2. 注 同一日にDEXA法により大腿骨撮影を行った場合には、大腿骨同時撮影加算として、90点を所定点数に加算する。
  3.  2 MD法、SEXA法等
    140点
  4.  3 超音波法
    80点

注 検査の種類にかかわらず、患者1人につき4月に1回に限り算定する。

通知

(1) 骨塩定量検査は、骨粗鬆症の診断及びその経過観察の際のみ算定できる。ただし、4 月に1回を限度とする。

(2) 「1」の注はDEXA法による腰椎撮影及び大腿骨撮影を同一日に行った場合にのみ 算定できる。

(3) 「2」の「MD法、SEXA法等」の方法には、DEXA法(dual Energy x-Ray Absor

ptiometry)、単一光子吸収法(SPA:Single Photon Absorptiometry)、二重光子吸収法(DP A:Dual Photon Absorptiometry)、MD法(Microdensitometry による骨塩定量法)、DI P法(Digital Image Processing)、SEXA法(single Energy x-Ray Absorptiometry)、 単色X線光子を利用した骨塩定量装置による測定及びpQCT(peripheral Quantitati ve Computed Tomography)による測定がある。

(4) MD法による骨塩定量検査を行うことを目的として撮影したフィルムを用いて画像診 断を併施する場合は、「2」の「MD法、SEXA法等」の所定点数又は画像診断の手 技料(区分番号「E001」写真診断及び区分番号「E002」撮影)の所定点数のい ずれか一方により算定する。ただし、区分番号「E400」フィルムの費用は、いずれ の場合でも、手技料とは別に算定できる。

戻る

さらなるご利用にはご登録が必要です。

こちらよりご契約または優待日間無料トライアルお申込みをお願いします。

(※トライアルご登録は1名様につき、一度となります)


ご契約の場合はご招待された方だけのご優待特典があります。

以下の優待コードを入力いただくと、

契約期間が通常12ヵ月のところ、14ヵ月ご利用いただけます。

優待コード: (利用期限:まで)

ご契約はこちらから