妊娠中の血栓塞栓症 :トップ    
監修: 金山尚裕 浜松医科大学 産婦人科
小林隆夫 浜松医療センター

概要

深部静脈血栓症: >詳細情報 
  1. ポイント:
  1. 妊産褥婦は、①血液凝固能亢進、線溶能低下、血小板活性化、プロテインS活性低下、②女性ホルモンの静脈平滑筋弛緩作用、③増大した妊娠子宮による腸骨静脈・下大静脈の圧迫、④帝王切開などの手術操作による総腸骨静脈領域の血管(特に内皮)障害および術後の臥床による血液うっ滞――などにより静脈血栓塞栓症(VTE)が発症しやすくなっている。
  1. わが国の1991年から2000年までの調査報告では、深部静脈血栓症(DVT)発症率は経腟分娩後0.008%、帝王切開後0.04%、肺血栓塞栓症(PTE)は経腟分娩後0.003%、帝王切開後0.06%と報告されている。
  1. 診断:アルゴリズム
  1. VTEリスク因子(既往、血栓性素因、年齢、BMI、脱水、安静や合併疾患の有無など)を確認し、また、症状(下肢の浮腫、腫脹、発赤、熱感、疼痛、圧痛など)を確認して、追加の評価を行う。
  1. 血液凝固系検査、特にDダイマー増加およびCRP増加・白血球数増加は、血栓の形成と感染の補助診断となる。
  1. 下肢超音波でDVTの有無を確認し確定診断となる。
  1. 治療:
  1. 保存療法として、長時間の立位・坐位を避け、下肢の安静と圧迫療法を行う。
  1. 急性期で下肢の腫脹が著しい場合や血栓性静脈炎を併発している場合は弾性包帯を使い、症状がやや軽快したところで弾性ストッキングを着用する。
  1. DVTの症状、発症部位および進展程度により抗凝固療法を選択する。
 
肺血栓塞栓症: >詳細情報 
  1. ポイント:
  1. 急性肺血栓塞栓症とは、静脈系にできた血栓が血流にのって流れ、肺動脈に詰まってしまい、その結果、肺動脈の血流が障害されて呼吸や循環に障害を来した状態である。
  1. DVTの検索結果に加え、下記のことを行う。
  1. 診断:アルゴリズム
  1. 臨床症状(突発する胸痛と呼吸困難、軽い胸痛、息苦しさ、ショックを伴う失神など)で疑いを持つ。また、これらの症状は、ベッド上での体位変換、歩行開始、排便・排尿などが誘因とな…

評価・治療の進め方

※選定されている評価・治療は一例です。症状・病態に応じて適宜変更してください。

深部静脈血栓症の診断方法・治療
  1. 下肢超音波およびDダイマーで診断する。
  1. 治療のゴールドスタンダードは抗凝固療法であり、ヘパリン投与が基本である。 エビデンス   エビデンス   エビデンス   エビデンス 
  1. 未分画ヘパリン5,000単位を静注後、APTTが正常の1.5~2.5倍となるように調節して持続投与する。皮下注射の場合は、投与後6時間のAPTTが治療範囲内に維持されるように皮下注射する。これらは最低5日間の投与期間を推奨する。
  1. ワルファリンは点状軟骨異栄養症などの奇形および出血による胎児死亡の症例報告があるため、妊婦への投与は避け、分娩後に投与する。

追加情報ページへのリンク

薬剤監修について:
オーダー内の薬剤用量は日本医科大学付属病院 薬剤部 部長 片山志郎 以下、林太祐、渡邉裕次、井ノ口岳洋、梅田将光による疑義照会のプロセスを実施、疑義照会の対象については著者の方による再確認を実施しております。
※薬剤中分類、用法、同効薬、診療報酬は、エルゼビアが独自に作成した薬剤情報であり、
著者により作成された情報ではありません。
尚、用法は添付文書より、同効薬は、薬剤師監修のもとで作成しております。
※薬剤情報の(適外/適内/⽤量内/⽤量外/㊜)等の表記は、エルゼビアジャパン編集部によって記載日時にレセプトチェックソフトなどで確認し作成しております。ただし、これらの記載は、実際の保険適用の査定において保険適用及び保険適用外と判断されることを保証するものではありません。また、検査薬、輸液、血液製剤、全身麻酔薬、抗癌剤等の薬剤は保険適用の記載の一部を割愛させていただいています。
(詳細はこちらを参照)

深部静脈血栓症の診断のアルゴリズム
急性肺血栓塞栓症の診断手順
急性肺血栓塞栓症の治療アルゴリズムの一例
肺血栓塞栓症を疑うべき症状 参考文献:小林隆夫: 妊産婦死亡予防に向けて―まず行うべきこと―. 肺血栓塞栓症, 産婦人科の実際,2011; 60(1): 39-47.
救命のためまず行うべきこと 参考文献:小林隆夫: 妊産婦死亡予防に向けて―まず行うべきこと―. 肺血栓塞栓症, 産婦人科の実際, 2011; 60(1): 39-47.
超音波カラードプラ法による大腿静脈血栓症の診断
超音波検査による腎静脈血栓症の診断
静脈造影による深部静脈血栓症の診断
肺血栓塞栓症例の胸部X線写真
肺血栓塞栓症例の造影CT所見
著者校正/監修レビュー済
2018/05/23


詳細ナビ