• 循環器 の他のコンテンツを見る
心房細動

著者: 髙橋尚彦 大分大学 医学部 循環器内科・臨床検査診断学講座

監修: 山下武志 心臓血管研究所付属病院

著者校正/監修レビュー済:2019/05/23
参考ガイドライン:
January CT, Wann LS, Calkins H, et al. 2019 AHA/ACC/HRS Focused Update of the 2014 AHA/ACC/HRS Guideline for the Management of Patients With Atrial Fibrillation: A Report of the American College of Cardiology/American Heart Association Task Force on Clinical Practice Guidelines and the Heart Rhythm Society. Heart Rhythm. 2019 Jan 28. pii: S1547-5271(19)30037-2. doi: 10.1016/j.hrthm.2019.01.024. [Epub ahead of print]

概要・推奨  

  1. たとえ発作性心房細動患者であっても、持続性または慢性心房細動患者と同様に抗凝固療法を開始することが推奨される(推奨度1)
  1. 中等度以上の塞栓症リスクがある心房細動患者で、患者本人の症状の訴えがなくなり、外来の12誘導心電図でもまったく心房細動が捉えられなくなった場合でも、抗凝固療法を継続することが推奨される(推奨度1)
  1. 高い塞栓症リスクを有し、ワルファリン(ワーファリン)による抗凝固療法でPT-INR管理が困難な非弁膜症性心房細動患者に対して、ダビガトラン(プラザキサ)リバーロキサバン(イグザレルト)アピキサバン(エリキュース)エドキサバン(リクシアナ)への変更はおそらく推奨される(推奨度2)
  1. 心房細動患者の心拍数が110/分未満にコントロールされているとき、さらに薬物を追加して安静時心拍数80/分未満、運動時110/分未満に厳格に管理することは、おそらく推奨されない(推奨度3)
  1. 有症状の発作性心房細動患者の症状改善のためには、心拍数調節治療よりも洞調律維持治療のほうが、おそらく推奨される(推奨度2)
  1. 高血圧を併発する心房細動患者に対して抗血栓療法を開始する際には、まず十分な降圧を行うことが、おそらく推奨される(推奨度2)
  1. 心不全を有する患者に心房細動発生予防を目的として、ACE阻害薬/ARBを投与することは推奨される(推奨度2)
  1. 左室肥大を伴う高血圧を有する患者に、心房細動発生予防を目的としてACE阻害薬/ARBを投与することは推奨される(推奨度2)
  1. 高血圧を併発する発作性心房細動患者の心房細動再発予防のためには、十分な降圧(120~130mmHg未満)を行うことが、おそらく推奨される(ただし、ARBを用いることは必ずしも推奨されない)(推奨度2)
  1. 心房細動でCHADS2スコア0点、1点の患者群でも、さらにCHA2DS2-VAScスコアによって層別化して塞栓症リスクを評価することが、おそらく推奨される(推奨度2)
  1. 心房細動発症リスクの予測マーカーとして腎機能を参考にすることは、推奨される(推奨度2)
薬剤監修について:
オーダー内の薬剤用量は日本医科大学付属病院 薬剤部 部長 片山志郎 以下、林太祐、渡邉裕次、井ノ口岳洋、梅田将光による疑義照会のプロセスを実施、疑義照会の対象については著者の方による再確認を実施しております。
※薬剤中分類、用法、同効薬、診療報酬は、エルゼビアが独自に作成した薬剤情報であり、
著者により作成された情報ではありません。
尚、用法は添付文書より、同効薬は、薬剤師監修のもとで作成しております。
※薬剤情報の(適外/適内/⽤量内/⽤量外/㊜)等の表記は、エルゼビアジャパン編集部によって記載日時にレセプトチェックソフトなどで確認し作成しております。ただし、これらの記載は、実際の保険適用の査定において保険適用及び保険適用外と判断されることを保証するものではありません。また、検査薬、輸液、血液製剤、全身麻酔薬、抗癌剤等の薬剤は保険適用の記載の一部を割愛させていただいています。
(詳細はこちらを参照)

改訂のポイント:
  1.  2014年版以降に明らかになったこととして抗凝固療法の進歩(新たな抗凝固薬エドキサバンや血栓予防デバイスの登場心不全を合併した心房細動患者に対するカテーテルアブレーションの優位急性心筋梗塞患者を発症した心房細動患者の管理(特に抗血栓療法)デバイスによる心房細動の検出心房細動の発症や進行に対する体重減少の有効性などがある。これらの点を中心にアップデートを行った


ページ上部に戻る


エルゼビアは医療の最前線にいらっしゃる
すべての医療従事者の皆様に敬意を表します。
人々の健康を守っていただき、ありがとうございます。
Thank you for serving us!