肺結核

著者: 原田壮平 藤田医科大学医学部 感染症科

監修: 具芳明 国立国際医療研究センター病院 AMR臨床リファレンスセンター

著者校正/監修レビュー済:2019/10/26
参考ガイドライン:
  1. 日本結核病学会編: 結核診療ガイド.南江堂, 2018
  1. Official American Thoracic Society/Infectious Diseases Society of America/Centers for Disease Control and Prevention Clinical Practice Guidelines: Diagnosis of Tuberculosis in Adults and Children. Clin Infect Dis. 2017;64(2):111-115.
  1. Official American Thoracic Society/Centers for Disease Control and Prevention/Infectious Diseases Society of America Clinical Practice Guidelines: Treatment of Drug-Susceptible Tuberculosis. Clin Infect Dis. 2016 Oct 1;63(7):e147-e195.

概要・推奨  

  1. 標準的抗結核治療を受ける患者は、定期的にAST値、ALT値、総ビリルビン値などの肝機能検査を行い、薬剤性肝炎のスクリーニングを行うことが強く推奨される(推奨度1)
  1. 標準的な抗結核療法を受ける患者においてHBs-Ag検査によるHBV感染症スクリーニングを治療開始時に施行することは、治療中の肝障害発症の確率を予測するうえで、おそらく推奨される(推奨度2)
  1. 肺結核の診断を受けた患者に対してHIV感染症のカウンセリングを行い、感染危険因子がある場合にはHIV抗体検査によるスクリーニングを行うことが推奨される(推奨度2)
  1. 肺結核が疑われるが良好な喀痰が喀出できない患者において、高張食塩水のネブライザー吸入を用いた誘発喀痰の3回の採取は、胃液検体3回の採取よりも優先して施行されることが、おそらく推奨される(推奨度2
  1. 肺結核が疑われるが診断が得られていない患者において、少なくとも1検体の喀痰のPCR検査などの核酸増幅検査(NAA)を施行することが推奨される(推奨度2)
  1. 活動性肺結核を疑う患者においてクォンティフェロンなどのinterferon-γ release assay(IGRA)を、結核の診断を除外あるいは確定する目的で施行することは推奨されない(推奨度3)
  1. 一般的な薬剤耐性のない肺結核患者にはイソニアジド、リファンピシン、ピラジナミド(これらの薬剤の感受性が確認されるまではエタンブトールも併用)を用いた2カ月間の治療を行い、その後、イソニアジド、リファンピシンを用いた4カ月間の治療を行って合計6カ月間の治療を完遂することが強く推奨される(推奨度1)
  1. 初回の胸部X線検査で空洞を認める患者、2カ月の初期治療後も喀痰培養陽性が持続する患者では、合計9カ月間の治療が推奨される。初期治療にピラジナミドを用いない患者もこれに準ずる(推奨度2)
  1. 初診時の胸部X線検査で空洞を有さず、治療開始後2カ月の喀痰培養が陰性であった肺結核患者においても、合計4カ月間の短期間の治療は行わないように強く推奨される(推奨度4)
薬剤監修について:
オーダー内の薬剤用量は日本医科大学付属病院 薬剤部 部長 片山志郎 以下、林太祐、渡邉裕次、井ノ口岳洋、梅田将光による疑義照会のプロセスを実施、疑義照会の対象については著者の方による再確認を実施しております。
※薬剤中分類、用法、同効薬、診療報酬は、エルゼビアが独自に作成した薬剤情報であり、
著者により作成された情報ではありません。
尚、用法は添付文書より、同効薬は、薬剤師監修のもとで作成しております。
※薬剤情報の(適外/適内/⽤量内/⽤量外/㊜)等の表記は、エルゼビアジャパン編集部によって記載日時にレセプトチェックソフトなどで確認し作成しております。ただし、これらの記載は、実際の保険適用の査定において保険適用及び保険適用外と判断されることを保証するものではありません。また、検査薬、輸液、血液製剤、全身麻酔薬、抗癌剤等の薬剤は保険適用の記載の一部を割愛させていただいています。
(詳細はこちらを参照)

改訂のポイント:
  1.  定期レビューを行った(変更なし)。


ページ上部に戻る

疫学、診断、治療、予後、それらのエビデンス等をご覧になりたい場合には、
トライアル登録またはご契約へ
  • 感染症 の他のコンテンツを見る