• 神経 の他のコンテンツを見る
  • 症状所見 の他のコンテンツを見る

認知症

著者: 柴﨑俊一 ひたちなか総合病院 救急・総合内科

監修: 山中克郎 福島県立医科大学会津医療センター総合内科

著者校正/監修レビュー済:2020/04/22
参考ガイドライン:
  1. 【翻訳版】米国精神医学会治療ガイドライン:アルツハイマー病と老年期の痴呆
  1. American Psychiatric Association(米国精神医学会)Practice Guideline for Treatment of Patients With Alzheimer's Disease and Other Dementias, Second Edition:米国精神医学会治療ガイドライン:アルツハイマー病と老年期の痴呆(第2版)
  1. 日本神経学会認知症疾患治療ガイドライン2017
  1. 平成27年度厚生労働科学研究費補助金(厚生労働科学特別研究事業)認知症に対するかかりつけ医の向精神薬使用の適正化に関する調査研究班:かかりつけ医のためのBPSDに対応する向精神薬使用ガイドライン(第2版)

個人契約のトライアルまたはお申込みで全コンテンツが閲覧可能

疾患、症状、薬剤名、検査情報から初診やフォローアップ時の治療例まで。

1,400名の専門医による経験と根拠に基づく豊富な診療情報が、今日の臨床サポート1つで確認できます。

まずは15日間無料トライアル

概要・推奨  

  1. DSM-5やICD-10の認知症の診断基準には「せん妄がないこと」と記されており、感度の高い(94%)錯乱評価法も用いてせん妄を除外することは強く推奨される(推奨度1)
  1. 認知症の診断基準として、感度97%、κ値0.81のDSM-R(DSM-)、あるいは同等の信頼性のあるICD-10を利用することは強く推奨される(推奨度1)DSM-5の認知症の診断基準では「認知機能の低下が他の精神疾患で説明できないこと」とされており、積極的にうつ病や統合失調症らしくないことを確認することが強く推奨される(推奨度1)
  1. MMSEは簡易スクリーニング検査でありながら感度84%、特異度87%と優れた検査特性を持ち、認知症を疑う患者には強く推奨される(推奨度1)
  1. HDS-Rは感度90%、特異度82%とMMSEと同等の検査特性を示しており、わが国では広く普及していることから、認知症を疑う患者にはMMSEと並んで強く推奨される(推奨度1)
  1. 可逆性認知症の頻度は少ないが、その可逆性は早期の発見・治療に懸かっていることから、見逃さない姿勢が強く推奨される(推奨度1)
  1. 認知症診断の約9割が病歴聴取、身体所見、精神状態の評価を含めた神経所見によって行われており、それらをおろそかにしないことは強く推奨される(推奨度1)
  1. 年齢によって認知症の原因疾患の有病率は異なるため、年齢の把握は強く推奨される(推奨度1)
  1. 潜在的に可逆性の認知症と不可逆性認知症の比較では、前者のほうが有意に症状の期間が短いことがわかっており、症状の経過(急性・亜急性または慢性)を聴取することは強く推奨される(推奨度1)
  1. 潜在的に可逆性の認知症で最も頻度が高い原因は薬剤であるため、患者が服用している薬剤をチェックすることは強く推奨される(推奨度1)
  1. うつ病は真の認知症ではないが、認知症の診断基準を満たした患者の約5%はうつ病である。感度の高い(97%)2項目質問紙法を用いてうつ病のスクリーニングを行うことは推奨される(推奨度2
薬剤監修について:
オーダー内の薬剤用量は日本医科大学付属病院 薬剤部 部長 片山志郎 以下、林太祐、渡邉裕次、井ノ口岳洋、梅田将光による疑義照会のプロセスを実施、疑義照会の対象については著者の方による再確認を実施しております。
※薬剤中分類、用法、同効薬、診療報酬は、エルゼビアが独自に作成した薬剤情報であり、
著者により作成された情報ではありません。
尚、用法は添付文書より、同効薬は、薬剤師監修のもとで作成しております。
※薬剤情報の(適外/適内/⽤量内/⽤量外/㊜)等の表記は、エルゼビアジャパン編集部によって記載日時にレセプトチェックソフトなどで確認し作成しております。ただし、これらの記載は、実際の保険適用の査定において保険適用及び保険適用外と判断されることを保証するものではありません。また、検査薬、輸液、血液製剤、全身麻酔薬、抗癌剤等の薬剤は保険適用の記載の一部を割愛させていただいています。
(詳細はこちらを参照)

改訂のポイント:
  1. 定期レビューを行い、疾患情報、問診・診察のポイント、比較的稀な変性疾患、近年注目されている疾患について加筆修正を行った。

ページ上部に戻る


エルゼビアは医療の最前線にいらっしゃる
すべての医療従事者の皆様に敬意を表します。
人々の健康を守っていただき、ありがとうございます。
Thank you for serving us!