眼球突出 :トップ    
監修: 沖波聡 倉敷中央病院眼科
大野新一郎 佐賀大学 眼科学講座

概要

症状のポイント:
  1. 眼球突出とは、眼球が前方に突出する状態のことである。甲状腺眼症や眼窩腫瘍などが主な原因となる。
  1. 眼球突出度測定には、Hertel眼球突出計を用いる。正常値は上限16mm、左右差2mm以内とする。
  1. 原因疾患は多岐にわたり、また、視機能予後だけでなく、生命予後不良の疾患もあり注意を要する。

緊急対応: >詳細情報 
  1. 眼窩蜂巣炎等の急性化膿性炎症は、頭蓋内への炎症の波及、また、敗血症の原因となることがあるため即日治療を行う。視覚障害があり、視神経症が疑われれば、躊躇なく眼科専門医に紹介する。

症状治療・診断的治療: >詳細情報 
  1. 基本的には原因治療を行い、症状治療は行わない。治療は、眼球突出の原因により大きく異なる。
 
専門医相談のタイミング: >詳細情報 
  1. 急速に眼球突出が進行するもの、視機能障害が急速に進行するものは緊急性が高いことが多く、専門医を紹介する。
 
診断へのアプローチ:(身体診察: >詳細情報 ・鑑別疾患: 鑑別疾患 ・小児アルゴリズム:アルゴリズム・成人アルゴリズム:アルゴリズム
  1. 眼球突出を来す疾患は多岐にわたる。炎症性疾患(特発性眼窩炎症・眼窩感染症・眼窩蜂巣炎・眼窩真菌症など)、全身性疾患(甲状腺眼症[TAO]・ANCA関連眼窩炎症性疾患・白血病など)、腫瘍性疾患(眼窩腫瘍など)、血管異常疾患(頚動脈海綿静脈洞瘻、眼窩静脈瘤など)、先天性疾患(頭蓋縫合早期癒合症・Crouzon症候群など)、副鼻腔疾患(副鼻腔悪性腫瘍など)、外傷、眼科手術既往などの鑑別を行う。
  1. なお、眼球突出で最も多いのは甲状腺眼症である。
  1. 眼科一般検査、触診を行う。検査はCT、MRI等の画像検査や、甲状腺機能などの血液検査が重要である。
  1. 頻度の高い疾患: >詳細情報 
  1. 甲状腺眼症、眼窩蜂巣炎、特発性眼窩炎症(OID)、眼窩腫瘍、IgG4関連疾患(IgG4RD)
  1. 重篤な疾患: >詳細情報 
  1. 眼窩蜂巣炎
  1. まれな治療可能疾患: >詳細情報 
  1. 頚動脈海綿静脈洞瘻(CCF)
 
臨床のポイント:
  1. 眼球突出を来す疾患は多岐にわたるが、最も多いのは甲状腺眼症である。
  1. 急速に眼球突出が進行するもの、急速に視機能障害が進行するものは緊急性が高いことが多い。
  1. 甲状腺眼症の治療は、ステロイド薬経口投与よりも、パルス療法が有効である。

評価・治療の進め方

※選定されている評価・治療は一例です。症状・病態に応じて適宜変更してください。

眼球突出検査例
  1. 甲状腺眼症(TAO)、特発性眼窩炎症(OID)、リンパ腫などを考える。
○ 眼窩MRI(造影)、眼窩CT(造影)と、予想する疾患についての血液検査を行う。

甲状腺眼症治療例
  1. 甲状腺眼症における治療は、ステロイド薬経口投与よりもパルス療法が有効である。
○ 1)によるステロイドパルス療法を行う。
1)
ソル・メドロール静注用 [1g] 1,000mg 静注3日間、4日休薬を1クールとし、2クールないし3クール [眼球突出症は適用外/他適用用量内/㊜急性循環不全](編集部注:想定する適用病名「眼球突出症」/2015年7月)
薬剤情報を見る
薬理情報 内分泌疾患用薬 >副腎皮質ステロイド薬
同効薬一覧
要注意情報
腎注 肝注 妊C 不明 児量[有]
2)
プレドニゾロン錠「タケダ」 [5mg] 30mgより、5mgずつ1~2週間隔で漸減 [適用内/用量内/㊜眼球突出症]
薬剤情報を見る
薬理情報 内分泌疾患用薬 >副腎皮質ステロイド薬
同効薬一覧
要注意情報
腎注 肝注 妊C 乳注 児量[有]

追加情報ページへのリンク

薬剤監修について:
オーダー内の薬剤用量は日本医科大学付属病院 薬剤部 部長 片山志郎 以下、林太祐、渡邉裕次、井ノ口岳洋、梅田将光による疑義照会のプロセスを実施、疑義照会の対象については著者の方による再確認を実施しております。
※薬剤中分類、用法、同効薬、診療報酬は、エルゼビアが独自に作成した薬剤情報であり、
著者により作成された情報ではありません。
尚、用法は添付文書より、同効薬は、薬剤師監修のもとで作成しております。
※薬剤情報の(適外/適内/⽤量内/⽤量外/㊜)等の表記は、エルゼビアジャパン編集部によって記載日時にレセプトチェックソフトなどで確認し作成しております。ただし、これらの記載は、実際の保険適用の査定において保険適用及び保険適用外と判断されることを保証するものではありません。また、検査薬、輸液、血液製剤、全身麻酔薬、抗癌剤等の薬剤は保険適用の記載の一部を割愛させていただいています。
(詳細はこちらを参照)

眼球突出 フローチャート(成人)
眼球突出 フローチャート(小児)
眼窩腫瘍
右眼窩蜂巣炎(Right orbital cellulitis )
甲状腺眼症
IgG4関連疾患(IgG4RD)
頸動脈海綿静脈洞瘻(CCF)
眼窩静脈瘤(Orbital varices)
Crouzon症候群
Apert症候群
著者校正/監修レビュー済
2016/09/02


詳細ナビ